FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

MTB 新年初乗り

2010年1月10日

R0011631.jpg 
乗り納めに続き、初乗りも道場の山へ行ってきました。コースは乗り納めとほぼ同じですが、百丈岩をカットし、スパイスの効いたオプションを追加した行程です。参加は、O賀さん、O字さん、私の3名です。

いつものコースより、静の池へ。そう寒くは感じませんが、日陰の水面は凍結しています。
R0011606.jpg

左コースにて生野高原住宅を目指します。ダムを渡り住宅地内の坂道を上ります。
住宅地の最高峰にある、このエリア唯一の自販機でドリンクを追加購入します。
このコース、途中、舗装路走行は結構あるのですが、ほんとに補給ポイントがないのです。

生野高原住宅からの、乗り乗りのコースに入ります。ノンストップで走り静の池へ。
R0011528.jpg 

更に花草道へと進みます。ガレていますがそこそこ乗れます。採石場らしきエリアの縁を進み、鉄塔へと辿りつきます。ここから短いながらも、鉄塔を次々とつなぐ、テクニカルながらも乗れる巡視路が続きます。急な下りでS字ながら、ガレてなくてなんとか乗れる絶妙のバランスの区間があるのです。短いけど満足度の高い区間です。最後の鉄塔の先は、激下りのプラ階段で県道へ下り立ちます。この高低差が乗って下りられるコースに振り向けられればといつも思います。第1ステージ終了。今日はまだ昼食を摂っていませんが、まだ11時台です。

ここから県道を少し走り、例の場所へ。 前回のレポートへのリンク
今日は中へ入り込みます。(スパイスの効いた場所とはここの事です)
R0011612.jpg

中から外を見るとこんな感じです。
R0011614.jpg

なぜ突入できたかと言うと、今回はこのような秘密兵器を持ってきていたからです。
7565.jpg

とても明るいLEDランプで、しかもズームレンズがついていて、絞り込むと130mも届くという優れもの。
この世界のドンともいうべき、 「よっきれん」さんのHP「山いが」お勧めの、プロ仕様?の一品です。

曲がっているので出口の明かりは見えませんが、100m強のトンネルなので、難なく突破。反対側の坑口は湿っぽい分、若干不気味です。
R0011618.jpg

ちなみに反対側の坑口は、出てすぐのところにダムのように土が盛られていて、見通しが悪いです。この先は企業の用地なのですが、不気味なので見えないようにしているのでしょうか。
R0011616.jpg

坑口のすぐ上は、さきほど走ってきた県道で、ちょうど巡視路のプラ階段で先ほど下りてきた地点の付近となります。こちら側は県道と高低差があり、木々も茂っているのでアプローチがしずらいです。よって、トンネル内を引き返して戻ります。ちなみにトンネルは見事なレンガ張りです。
R00116211.jpg

県道を川下川ダムへと向かいます。途中、BD-1のサイクリストと併走します。普段はMTBに乗られているそうですが、今日は偵察?でBD-1で来られたとか。
川下川ダムに上ったところで、ちょうどお昼になり昼食にします。今日はピッチが早いです。
昼食後リスタート。境野への渓流沿いの道を遡ります。ここはロードでもよく通るルートですが、夏はみかけない掲示物があります。
R0011624.jpg

いくらで買い取ってくれるんだろう?
境野で大きく山を回りこむように180度方向転換します。その際、少し離れたところにドリンクの自販機を発見。補給箇所が1箇所増えました。
このコースで山に入ると丸山湿原付近まで乗っていけます。最後の階段地帯を押し上げると、東山橋への分岐に到達します。
R0011625.jpg

ここからは、いつもの通り乗り乗りです。
R0011626.jpg

砂の尾根に出れば、もうすぐゴール。
R0011631.jpg

コースが洗練されてきたのか、2コース回っても駐車場に戻ったら、まだ14時でした。

今回のコースは、乗り納めの際のコースから、百丈岩への往復をカットし、植山トンネル内の往復を追加した以外は同じです。




  
人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク