FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

アヴェル 淡路島ツーリング 2010

2010年11月3日

R0013899.jpg

サイクリングショップ「ビチコルサ アヴェル」の淡路島ツーリングにやってきました。
(写真を頂いたので、追加でアップしました)
① まったり(ショートー約85キロ)
② さっぱり(南部アップダウンショートカットー約130キロ)
③ ぐったり(南部アップダウンあり約150キロ、ご希望によりツール・ド・沖縄対策あり)
の3カテゴリーがあるのですが、
・淡路島ロングライド150から中2日であること
・ロングやミドルは絶対ペースが速いだろうこと
・天気予報は北西の風(西海岸で向かい風)

など(言い訳に近い理由)から、 ① まったりショート を選択しました。

岩屋のとある場所に集合し、カテゴリーごとに出発します。
まったりグループの比較的後ろの方につきます。
5kmほど走ったところで、メンバーにパンク発生。いきがかり上、その後方にいた私もいっしょに止まります。

が、全員が止まっていても仕方ないので、1周組みの方は先に行くことに。
この1周組みの中に阿部店長が。きっと、ちぎれた前方メンバーに追いつくべく、急がれるのではとの怖いもの見たさ?から、急ぐ必要もない私も後ろにくっつき列車に乗ります。

38km/hぐらいで巡航されており、なんとか着いて行きます。が、序盤の体の温まっていない段階ということもあってか息は結構しんどいです。

40km/h以上出ている訳ではないのに、だんだん辛くなってきました。
津名ではバイパスを行かず、旧道を行きますが、ペースは衰えず。そろそろ限界かなと思い始めたころ、前方に、まったりグループの集団が見えてきました。

ここで店長列車から分離。ペースダウンしますが、それでも、30km/h以上出ています。
まったりグループの一番後ろに連結し、そのまま程々のペースで洲本に到着。ここでパンク組みを待ち、全員揃ったところで再スタートです。

どこで西海岸に出るかですが、そのまま国道28号線を行き、洲本ICの先で右折。緑PA横の丘を越えるルートに進路を取りました。

avel_0001.jpg

ZitaBataツーリングで何度か利用した、サンライズ淡路のルートと言えば、わかりますでしょうか。

そのまま道なりに進み、川に沿って西進し、慶野松原の南方で西海岸ルートに合流します。

avel_0003.jpg

休憩ポイントにて。
慶野松原の北側にある喫茶店に20人ほどで入り、昼食。各自バラバラのメニューをオーダーしています・・・
それにしても、広くて、席数の多い喫茶店です。

昼食後は、西海岸を北上です。ゴールまでざっくり50kmぐらいあります。昼食後の距離としては、ちょっとげんなりしますが、走り始めると結構進みます。もしかして追い風?
行きがかり上、今度は前から3人目に。先頭の方が、30km/hぐらいの程よいペースで引いてくれます。

avel_0004.jpg

いい感じで進みます。サイクルコンピュータを見ると、いつの間にやら昼食後に10kmほど進んでいます。えっもう10kmって感じです。晴れた秋の日の午後、追い風に揺られ何とも快適に10kmを転がせました。3日前の同じ場所とは思えません。あのときは、10kmが長く辛かった。

岬を越える1回目のアップダウンの手前辺りだったでしょうか。緑のマトリックスのジャージを先頭にした列車に突然追い抜かれます。阿部店長の淡路1周号です。
津名でちぎれた後、走り続けて、慶野松原から10km程先の地点で捉えられてしまいました。勿論、後ろになどつけません。

岬への上りで、先頭と、2人目の方の間が若干あきました。とっさに前に出てしまい、先頭の方の後ろに割り込みます。先頭から2人目になってしまいました。
すると、先頭の方が、交代のゼスチャー。期せずして先頭に立ちます。緑のジャージが先頭に立ったらペースが落ちたと言われても、ZitaBataの恥なので、追い風に乗って31km/hを目安に巡航します。

先頭なんてすぐにバテるだろうと思ってましたが、追い風に乗って快調に巡航します。緩い上りの部分はそんなにペースダウンせずに走りきれます。ベロチスタのジャージがずらりと並んだ列車の先頭に、緑のZitaBataジャージが居座っていて良いのだろうかとも思いつつ、ついつい、どんどん走っています。どこまで走れば良いかですが、「次はアナゴ屋で」と言っていたので、富島まで30kmぐらいノンストップです。
しかし、晴れていて、追い風で走る事のなんと爽快なこと。10km単位でどんどん距離が増えていきます。

郡家の町を旧道で抜け、しばらく走った辺りで後ろの方が前に出、2番目になりますが、ここまで15kmぐらいを先頭で走らせてもらいました。
そのまま走り慣れた西海岸のコースを巡航し、富島のアナゴ屋「魚増」に到着。信号でちぎれたのか5,6人になっていました。アナゴを目指しますが、売り切れの看板が。でも、まだ焼いています。

R0013901.jpg

今焼いている分が無くなったら売り切れのようです。我々のように、1人1匹ずつであれば、確実に回りますが、4匹ぐらい買って行かれる方もいます。
サイクリストの中にも、その場で食べずに、お持ち帰りの方もいます。(アベルのメンバーではないですよ)お土産にも最適なのでしょう。

あとからやってきたメンバーも、後ろに並んでいきます。
10分ぐらい並んでいると、1匹ありつけました。量り売りなので、私のアナゴは450円でした。

アナゴを補給すると再スタート。またまた前から2人目に陣取ります。まだ15kmほどありますが、追い風基調で快調に進み、明石海峡大橋の手前では34km/hぐらいで巡航しています。それでも先日の「2010スポニチ 淡路島ロングライド150」よりはかなり楽です。ハイピッチで明石海峡大橋へ辿りつきます。

その後は、岩屋の町中を通過しゴール。
ゴール後、しばらくすると、1周組の本体チームも帰ってきます。さすが、速い。
全員帰ってきたところで、記念撮影。

avel_0002.jpg

今日は天気もよく、風も良く、タニムラ時代からずっと延び延びになっていたアベルのイベントに参加でき、おおいに満足です。

これで今年の淡路も終わりと思いきや、14日の今シーズン最後のロードツーリングも淡路島へ行くことに!


本日の走行距離   98km
上昇距離累計    380m
総所要時間     6時間36分
平均時速      26km/h(西海岸だけなら、30km/h以上かと思います)


アベルのレポートはこちらです。



より大きな地図で 20101103 アベル 淡路島ツーリング まったり 98km を表示

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法

1日3分の練習で変わる9日間ライテク上達法 「くやしー・・ついていけない」 以...
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク