FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

再度山 牛ノ背コースに行ってきました

2011年1月15日

R0014242.jpg

寒い週末ですが、軽く再度山へMTB行ってきました。
 
今日は輪行で、神戸電鉄の北鈴蘭台駅までやってきます。この駅の標高は346mもあります。
かなりの貯金をもらってのスタートです。
一旦、有馬街道に入り、小部峠から西六甲ドライブウェー、再度山ドライブウェーと走り継ぎます。
前回まではドライブウェーのみで再度山公園まで行ってましたが、今日は地図で見ると並行気味の山道に入ります。


より大きな地図で 2011年1月15日再度山 を表示

最初は押して上がりますが、尾根筋に出ると乗れ始めます。

R0014241.jpg

距離的な乗車率70%、時間的には50%ぐらいで高度を下げていき、ドライブウェーに吸収されます。

R0014249.jpg

凍てつた再度山公園にやってきます。

R0014251.jpg

今日は以前に教えて頂いた、牛ノ背コースへ針路を取ります。まずは公園から西方向へ向かいますが、傾斜は緩く乗って行けます。なんかいい感じのコースが続きます。

R0014242.jpg

何度か分岐がありますが、さすが六甲山系、標識がしっかり整備されており、迷うことはありません。

R0014245.jpg

牛ノ背コースまでも乗れましたが、入ってからも良い感じです。

R0014246.jpg

距離的な乗車率90%以上、時間的には75%ぐらいでどんどん下って変電所が見えてくると、車道にぶつかって終了です。この道は、有馬街道と再度ドライブウェーを結ぶ道で、このコースを辿って再度山公園に戻れます。1周30分ぐらいだったでしょうか。


より大きな地図で 2011年1月15日再度山 を表示

ここからは毎度同じの大竜寺脇を通過し、二本松林道、平野谷を経由して市街地に抜けます。
平野谷は何度走っても、快適なコースです。

知り合いの喫茶店で昼食を摂って帰路につきました。

本日の走行距離 29.5km
上昇距離累計   396m

P.S.
ここ1,2年、MTBのリアのシフターがかなり奥まで押し込まないと変速せず、瞬時に変速できないのでかなりストレスになりシフターの交換まで考えていたのですが、Y本さんに教えて頂いた箇所のネジを外しグリスを注入したところ、見事なぐらいすっきり直りました。
カチカチとレスポンス良く変速してくれるようになりました。

R0014253.jpg



より大きな地図で 2011年1月15日再度山 を表示

前回はGPSをウエストポーチに入れていたためか、特に平野谷付近のログがかなりデタラメでしたが、今日はナップザックの一番上のポケットに入れいてたので、受信状態が良かったのか、ほぼ道のあるところをトレースしております。
関連記事
コメント
No title
本日(1/30)このブログを発見しました。
自分と同じフィールドで遊んでいて、ルートまで書いてくれてるので参考になります。
ちょいちょい見に来させていただきます。
お互い「ええ歳」っぽいので、無理せず安全に遊びましょう。
2011/01/30(日) 15:13 | URL | 大黒屋 #-[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。

地図は、私も他の方のHPをよく参考にさせて頂くので、これから行かれる方の参考になればとできるだけ記載しています。

ツイッター拝見させて頂きました。須磨の旗振り山の道は、山頂の電波塔の保守と茶店への補給用かと思われます。
入口がどうなっているかは判りませんが、チャリなら入れるのでは。
鉢伏山には山腹道というMTB向きのルートがあるのですが、ご存知ですか? 2kmぐらい乗れたかと思います。
ただ、ハイカーが多いのでご注意を。
お互い末永く乗れるといいですね。どこかで会いした際はよろしく。MTBは赤紫のKLEINです。
2011/01/30(日) 22:58 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
No title
お返事ありがとうございます。

メインが再度山周辺&白川周辺なので、鉢伏山には行ったことないんです。
そもそも、「鉢伏山ってMTBで行けるんやろうか?」と調べていてこのブログを発見したので・・・
階段ばっかりで大変そうなイメージでしたが、山腹道をちょっと調べて行ってみます。

紫のKLEINって目立ちそうですね。こちらこそどこかでお会いしたときはよろしくお願いします。最近は緑のvoodooの29erか、白のGIANTのフルサスが多いです。
2011/02/02(水) 00:09 | URL | 大黒屋 #-[ 編集]
No title
鉢伏山の山頂から東方向へ下る道を下り、交差する平行道を
通り越し、下れるだけ下った地点より、東方向に山腹を巻く、
平行道があります。最初のうちは狭かったりで乗れなかったり
しますが、しばらく行くと乗車率が上がります。
途中、一の谷2丁目へ下る道と交差しますが、その先も続いて
おり、2kmぐらいあります。
ただ、ハイカーがときおり居るのと、見通しの悪い区間があるの
でご注意を。
最後は階段にぶつかって終わりです。上っていくと、鉄拐山を
巻いて尾根の銃走路に戻れます。
鉢伏山までの上りは、高倉台から六甲縦走路を行くのが一番
楽です。
途中の鉄拐山は、山腹道で巻くことができます。
その先の階段部分は左方向に巻き道が隠れていたりします。

また機会があれば、レポートアップします。

ご参考まで
2011/02/02(水) 20:31 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
No title
ていねいにありがとうございます。
googleマップでもそれらしい道を確認できたので、ぜひ行ってみます。

ロープウェイで輪行できるかもですね。(^^ゞ
2011/02/04(金) 00:08 | URL | 大黒屋 #-[ 編集]
No title
5日のレポートまだできそうにないです。
7日、8日は出張なので、9日以降になります。
2011/02/06(日) 23:07 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク