FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

淡路島 高速バスで輪行ツーリング (緑PA>>岩屋)

2008年5月28日

SANY2454.jpg


今日は休日出勤の振休を取って、Yさんと淡路島へ行ってきました。
当初の予定は、東浦までバスで行き、そこから南下するというコースでしたが、天気予報では夕方より雨のほか、PMは南寄りの風6m。この風を利用しようと考え、バスで一気に南部まで行こうという事になり、高速舞子9:45発の鳴門方面行きのバスに変更。大阪からのバスなので遅れるかと思いましたが、9:37に到着。自転車を持ち込みます。

洲本ICの次の緑PAで10:28に下車します。運賃は1500円。降車後すぐに、福良行きのバスが続けて到着しました。このバスは高速舞子を10分後の9:55に出発したバスです。我々の乗ったバスは、高速道路上のBS全てに停車する各停タイプの高速バスでしたが、このバスは一つ手前の洲本ICまでノンストップで以降各停の準急タイプ。ちなみに徳島行きは淡路島島内ノンストップで特急タイプで、淡路島の高速バス体系は複雑です。長くなるので続きはP.S.に記載します。

降り立ったのは正に高速道路のPAで、そこで自転車を組み立てると、PAを自転車で走るという奇妙な光景ができあがります。掃除のおばちゃんが興味深げに話しかけてきます。しかしコースを告げると次のICで下りた方が便利だと言い出します。どうやら自転車で高速道路を走れる前提で話されているようです。適当に切り上げ、PAを脱出します。

緑PAからは、高速沿いに西進し、その後、川に沿って下っていくと、湊で西海岸に出ました。玉ねぎの収穫時期なのか、途中、玉ねぎの匂いに何度となく遭遇しました。今日はここから、雨が降るまでに岩屋へとひたすら西海岸を北上するだけです。
SANY2456.jpg


西海岸に出て北向に進路を取ると、フォローの風に乗って20km/h台後半のスピードで進みます。ときおり向きが変わるとアゲインストの風になりますが、快調に走り13時過ぎに郡家に到着。ローソン近くのスーパーで昼食を買い出します。このスーパーの発見で、コンビニ利用より昼食のコストダウン&グレードアップが図れます。前回はここで買出し、公園で食べましたが、このスーパーにテーブル付きの飲食エリアがあることをYさんが発見。このスーパーのポイントが更に上がりました。テーブルについて落ち着いて昼食を頂きます。ローソンの前で地べたに座って食べていた頃とは隔世の感です。

13:30頃、郡家を出発。町外れに「岩屋25km」の看板が現れます。郡家まではフォローの風に乗ってという感じでしたが、昼食を取っている間に微妙に風向きが変わったようで、東寄りの風で、どちらかと言えば向かい風ではなく、フォローの風といった感じです。しかも風がどんどん強くなり、幟などはめいっぱいはためいています。

やがて富島に到着。ここからも明石へのジェノバラインがあり、何度かお世話になりましたが、5月18日で休止になってしまいました。
富島の先におおきな風車があり、いつもは、西の方向を向いているのですが、今日は南東の方向を向いています。しばらくは風向きがめまぐるしく変わりますが、だんだんフォローの風に収束します。
Yさんと先頭を交代。Yさんの牽引&強烈なフォローの風で、折りたたみ自転車ながら、30km/h以上で巡航します。しかも風のおかげで、息がまったく上がらない。
いつもは北よりの風に苦しめられるこの区間を淡々と進みます。
松帆の浦で東向きに変わると一転して強烈なアゲインストの風に。一気に12km/hぐらいまで落ちます。そのままのろのろと走り、岩屋港へは、14:55着。次の明石行きの船は15:20発。一方、高速舞子行きのバスは、15:22発。どちらも400円。電車への乗換えを考え、バスを選択。

舞子駅でそれぞれの方向の電車に別れ帰途につきました。ちなみに2人とも家まで雨には合わずに帰れました。
本日の走行距離は、行きの須磨>舞子(往きのみ自走)を含め、66kmでした。

P.S.
高速舞子BSには、鉄道のように停車BSやタイプを表示する電光掲示板もなく、バス停に常駐する案内係のおばちゃんが頼りです。この日も島内ノンストップのバスに乗ろうとした外人さんが、おばちゃんの制止で乗り間違いを食い止めるという一幕もありました。バスの車体には行き先しか書いていないのです。
また、淡路島の高速バスは、JR陣営 と非JR陣営(淡路交通、山陽、神姫) に別れており、インターネット上の時刻表なども完全にサイトが分かれており両方を見比べる必要があります。高速舞子では同じバス停に発着しますが、三宮や福良では、バスターミナルも別です。
更に、特急タイプや、各停タイプといった種別もなく、初めての方には非常にわかりにくく、漢字の読めない外人にはお手上げだと思います。先日行ったタイでは、水上バスには種別があり、特急は青、急行は黄色、快速はオレンジ、各停は白の旗が船の上に付いており、タイ語のわからない私でも、地元民に混じって問題なく利用できたのとは対照的でした。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク