神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬

2011年9月3日~4日

SN3O0023_20110910155604.jpg

エントリーしていた、山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬は、台風12号の影響で中止となりましたが、中止を知ったのは、和田山のドライブイン。
前泊の飲み会も楽しみしていた面々は、これから台風がやってくるという地域にやってきたのでありました。
和田山からは、円山川右岸線を行きます。この付近は、円山川と道路の高低差が少なく、信号待ちの際に川を見ると、泥水が怒涛のように逆巻きながら流れています。落ちたら浮き輪があったら助かるとかのレベルではなさそうです。

出石の温泉で汗を流し、夕食の食材を買出し、豊岡にあるO字さんの実家にお邪魔します。
家の中には、囲炉裏があります。凄い家です。

SN3O0001_20110910154749.jpg

囲炉裏で買ってきた肉や、焼き鳥を焼き、宴が続きます。レースに備え早い目に切り上げる予定でしたが、レースが無くなったので、当然アルコールが無くなるまで続きます。

途中、O賀さんの携帯に、避難情報らしきメールが届きます。円山川の水位があと50数センチ上がれば避難勧告が出るという内容です。これって、避難の準備を開始せよ との意味でしょうか。酔いながらもちょっと気になるメールではあります。
(帰って調べると、 「エリアメール」というサービスらしく、ドコモのみ提供されているようです)

しかし、豊岡は雨も小降りで、風もそんなに強烈ではありません。でも、上流で大量に降れば、下流にある豊岡での被害は深刻なものになりそうです。ちょっと不安になってきますが、もう手遅れです。O字さんによると、この付近は洪水に見舞われた事はあるそうですが、人家の建っているところは、周りより微妙に土地が高いらしく、浸水はしないそうです。代々住んでいるうちに、そういうところに集落ができていくのでしょう。

無事、朝を迎えます。人も車も無事でした。
O字家で朝食を頂き、お礼を言って後にします。
イベントは中止になりましたが、スタート地点で参加賞を頂けるということで、城崎のスタート地点である、城崎中学へ向かいます。こういった情報をHPで得られるので、こういう際は大いに助かります。
途中、コウノトリの郷公園に寄り道します。

SN3O0012_20110910155000.jpg

囲いの中に、コウノトリが見えます。すでに46羽ほどに増えているとか。

SN3O0018_20110910155057.jpg

絶滅前に最後に、コウノトリが残ったのが、豊岡だったとか。でも、最後のコウノトリは水銀に侵されており死滅したそうです。でも、コウノトリが水銀に侵されていたということは、当時は人間もかなり侵されていたのではとも思われます。あと、最後まで豊岡に残ったのは、豊岡ではコウノトリの事を鶴と間違っていたのか、鶴は撃つなと言われており残ったとか。
しかし、あんなでっかい鳥が水田に普通にいたら、やはり目立つでしょうね。ちなみに、1日にドジョウを80匹分ほど食べるそうです。

城崎へと向かいますが、玄武洞のある右岸側の狭い道を行きます。左岸にある国道は水没で通行止めとの事で、対向車がどんどんやってきます。
最後に橋で城崎側へと渡りますが、幅4mほどの橋なので、泥水が流れる橋の上で、スレスレの行き違いを繰り返します。行き違い待ちの停車を利用して円山川を撮影。

SN3O0020_20110910155449.jpg

城崎側に上陸すると、全面ドロドロの車がやってきます。動いているので、助かったようです。
スタート地点にやってきます。

SN3O0022_20110910155900.jpg

温泉の入浴券や、カラポンでの賞品、Tシャツ、タオル、あと周辺の観光ガイドやマップがぎっしりと入った袋を頂きます。いかに地元で盛り上げていたかが窺い知れます。
ちなみに、こんな破天荒の中、200人が訪れたようです。みんな自転車バカというか、自転車が好きなんですね。
本来はゴールのタイミングで頂けるはずだった、但馬牛カレーを頂きます。

SN3O0021_20110910155956.jpg

このあと、頂いた入浴券で、七つある外湯の一つ、一の湯にお邪魔します。私はずっと兵庫県民ながら、城崎温泉初入浴です。
お風呂は、我々以外は1名しかおらずガラガラでしたが、O字によると休日にこんなに空いている事はないとか。
お湯は、無色透明、無臭で、全く癖がなく、普通のお風呂といった感じです。他の温泉もお湯は同じだそうです。
空いていて快適と言うか、客がおらず拍子抜けと言うか、まあそんな城崎温泉、初入浴でした。

SN3O0026_20110910160115.jpg

入浴後は、軽く城崎の町を散策します。

SN3O0028_20110910154710.jpg

店頭には、こんなものも。

SN3O0031_20110910160204.jpg

コースは最後に城崎を温泉街を通過し、ゴールするように設定してあったので、最後は沿道のお店からも声援を頂きながらゴールという筋書きだったのでしょう。憎い演出ですが、実行に移せず残念です。

温泉街も散策し、カレーも頂き、温泉も入ったので、あとは帰るだけです。
城崎へのメインルートは相変わらず冠水で通行止めらしく、対岸への迂回を余儀なくされます。

SN3O0033_20110910160256.jpg

ちなみに帰りは播但道が通行止めで、平行する国道312で帰ろうかとも考えましたが、播但道が通行止めということは国道も規制の可能性があるので、春日に抜ける無料の高速に乗り、氷上より国道175をひたすら走って帰ってきました。
ちなみに平行する加古川も、水量こそ円山川ほどではありませんが、ドロドロの水が流れており、普段とは違う流れでした。

帰って知りましたが、この日は姫路、高砂では一部の地域が冠水していたとか。幸い現地でも、道中も被害には遇いませんでしたが、単に運が良かっただけのような気もします。

ちなみに、山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬は、来年もあれば、エントリーしようと思います。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク