FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

MTBで、無動寺(神戸市北区)へ プチサイクリング

2012年4月7日

CIMG0395.jpg

今日はAMのみ自由時間が確保できたので、先日行きそこなった無動寺の探訪にでかけました。
 
CIMG0390.jpg

つくはら湖をスタートし、前回ミスコースした分岐点までやってきます。

CIMG0391.jpg

右折するとフラットな道が続きます。

CIMG0393.jpg

山中を500mぐらい(かな?)行くと、舗装路にぶつかり、V字に折れるように右折すると、その先にります。
どうも裏側から入ったようで、苔むした道を通り、表側に回ります。

CIMG0394.jpg

石段を上ると、立派な本堂があります。

CIMG0396.jpg

本堂からは読経が聞こえ、拝観者中の方が大勢いるのか、脱がれた大量の靴が置かれています。
入口ではお寺の方が入るのかな? といった感じで待ってます。

CIMG0397.jpg

200円払って拝観も考えましたが、

・自転車用のウエアで場にそぐわない
・正座しないといけない場合、那覇マラソンの後遺症で、足の親指の爪がはがれており、耐えられないかもしれない
・今日はそもそも時間がない
などの理由で、「こんなウエアなので、改めて伺います」 と言って拝観は辞退します。

本堂の隣には立派なかやぶきの母屋があります。

CIMG0398.jpg

これだけでも、かなり価値のある建物のような気がします。

CIMG0401.jpg

角度を変えて観察します。

CIMG0400.jpg

先日の六條八幡神社に続き、またまた神戸の隠れた文化財スポット?を発見しました。

探訪が終わり帰路につきます。
往きは裏側から回り込むように、ハイキング道経由でやってきましたが、帰りは正式な参道から帰ります。
舗装路が延びています。お寺の手前には参拝者用の駐車場があり、バス用との記載もあります。
バスも入ってこれるような道のようで、前回の山中での迷走ぶりがアホみたいです。

つくはら湖沿いのサイクリング道を呑吐ダム前駐車場へと帰ります。

CIMG0404.jpg

こうもり谷を遡る谷道の入口を橋の上から眺めます。

CIMG0402.jpg

谷の流れを渡る部分は一本橋の細道で、転落すればその下は滝が待ち待ち構えており、滝つぼはそのまま、つくはら湖です。
MTBを担いで渡って落ちたら終わりです。

with MTBで、こうもり谷ルートで下山したら最後に恐怖が待ってます。
(今日の走りには関係ないけど)

呑吐ダムで車に乗り換え、帰路につきました。
これで終わりかと思ったら、向かいから赤いうインドブレーカーをまとったMTBが。
Y本さんでした。
GWにツーリングに行こうという話をして別れました。


MAP
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【MTBで、無動寺へ プチサイクリング】

2012年4月7日今日はAMのみ自由時間が確保できたので、
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク