神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

淡路島の素掘隧道 & グルメ ツーリング

2012年6月23日

CIMG1423.jpg

今日は、今年になって自転車の世界に戻ってきたK藤さんと淡路島ツーリングへ。
 
岩屋に車を置き、国道28号線を洲本まで南下します。

洲本で折り返し、内陸ルートへ。
タマネギを吊るした小屋の前で、小休止を兼ねて、記念撮影。

CIMG1410.jpg

再び内陸のルートをアップダウンしながら北上し、このスポットへ。

CIMG1439.jpg

出口方向を眺めます。

CIMG1422.jpg

隧道の向こう側は、油屋ではなく、普通の家が建っていて、激しく犬が吠えています。

CIMG1429.jpg

反対側の坑口。

CIMG1434.jpg

K藤さんは土木が専門だけあって、興味深く観察されています。

CIMG1432.jpg

入口方向。

CIMG1418.jpg

ちなみに県道沿いにあります。
淡路島の内陸の地形と道路は複雑で、自転車で彷徨うにはとても楽しい、天然のラビリンスのようです。

隧道を楽しんだ後は、伊弉諾(いざなぎ)神宮の前を通り、西海岸へ出ます。

CIMG1443.jpg

ちなみに、ここへ向かう途中、対向車が立て続けにパッシング。
注意しながら走っていると、左側の歩道上に、黒いボックスが置かれていました。
これでは、目視でみつけることは不可能です。
ちなみに制限速度は、40km/h。先頭だと、ほぼ捕獲されますね。

場所は、志筑から郡家に抜ける道の、県道66号合流から伊弉諾神宮の間の西行き車線です。

さて、西海岸に出た我々は、富島に向かって北上します。

CIMG1446.jpg

郡家の辺りでは、幟がこちら向きにはためいていましたが、やがて追い風に変わったのか、スピードがのってきます。
30km/hぐらいで巡航できます。

CIMG1450.jpg

K藤さんは、魚増のアナゴをご存知ないので、まずはここへ案内。

CIMG1456.jpg

今日も、おばあちゃんが、炭火で焼いています。

CIMG1457.jpg

量り売りなので、1匹ごとに値段が変動するのですが、写真の私のが350円、K藤さんのは280円でした。

続いて、和千里へ。
前回は、アナゴ丼をオーダーしましたが、今日は2人揃って、淡路牛の牛丼をオーダー。

CIMG1461.jpg

エネルギー補給後は、更にスピードアップ。風車は全く回っていませんが、ほのかな追い風のフォローを受け、32~34km/hで北上。

CIMG1468.jpg

松帆の浦を回りこむと、強烈なアゲインストの風でスピードダウンしますが、駐車ポイントに戻ると、ちょうど80km。

松帆の湯で汗を流して帰路につきました。

MAP




 地図が正しく表示されない場合は、この文章をクリックください。 


隧道は、ルート上、盲腸のように寄り道している部分です。地図を拡大するとよくわかります。
関連記事
コメント
いいですね
行ってみたいです!
家族で自転車、未だに実現していません。
上の子が自在に乗れるようになったころに下ができ・・・
下の子に至っては、まだコマなしだと止まれませんw
おまけに、上の子、部活が忙しくて予定が全然合わないし―。

それにしても、サングラスのせいか、全然変わってませんね。
15年もお会いしていないのにw
2012/07/03(火) 08:34 | URL | *cherry* #Y2kgqtPU[ 編集]
コメントありがとう

淡路島は、楽しく、おいしいですよ。
土日祝なら、明石海峡大橋も1050円で渡れます。
隧道、お子さん、連れてってあげてください。
県道467号(狭い)沿いです。

自転車なら播磨中央公園に、変り種自転車のコーナーが
あります。
http://www.hyogo-park.or.jp/harima/contents/zone/cycle/cycle.html

ちなみに8日(日)、播磨中央公園からツーリングに行く予定。

あと外見は、ヘルメットと、サングラスで若返りますね。

それでは
2012/07/03(火) 21:30 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
こんにちは。
神戸から自転車に乗ってですね。ようおこし。
周囲を回る方が多い中で内部を走られるというのは何度もおこしだからですね。内陸部を走っている人は島内の人だと思っていたのですが、そうでもないみたいですね。隧道も盲腸にたとえられていたので笑ってしまいましたが、高校などの通学路の途中にあります。淡路に居ながらまだ通っていないところです。私はママチャリ、クロスでゆっくり走っています。またごゆっくりお越しください。
2012/07/04(水) 18:24 | URL | ちはる #2eRL8F0w[ 編集]
コメントありがとうございます。

ちょうど鮎原小学校の生徒がアイガモ農法をやっているニュースが流れました。
淡路島の鮎原と聞いてどの辺かわかるのは、島外の人間では珍しいのかな?

信号の無い郊外の田園地帯や丘陵地帯を走るのが好きなのですが、神戸で走ると
なると、北区まで行かねばならず、淡路島の方が近いのです。

淡路島は、海沿いと丘陵地帯の両方を堪能できて、自転車乗りには最高のロケー
ションだと思います。

特に、内陸は結構密に道路があり、いろんなバリエーションが組めますもんね。
2012/07/04(水) 21:09 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【淡路島の素掘隧道 & グルメ ツーリング】

2012年7月23日今日は、今年になって自転車の世界に戻ってきたK藤さんと淡路島ツーリングへ。
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク