FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

北摂ツーリング (道場>木器>下後川>永沢寺>千刈CC>道場)

2012年8月19日

CIMG2244.jpg

今日は2週間後に迫った、こうのとりチャレンジライドに向け、北摂にて灼熱の中での登坂のトレーニングに向かいます。 


いつものように武庫川沿いを下ります。しかし、なんかスピードに乗りません。

武庫川の橋で川を眺めます。

CIMG2209.jpg


鳥が多数、居ます。魚の群れでも居るのでしょうか。(川に群れがいるのか?)

CIMG2205.jpg


川下川ダム手前では、新名神の工事現場の下をくぐります。

CIMG2210.jpg


何度通っても、壮大な工事現場です。

CIMG2212.jpg


川下川ダム湖畔を抜けると、谷間の渓流沿いの上り区間になります。

CIMG2213.jpg


両サイドの山から冷気が下りてきて涼しいのと、本来の熱気をもった空気に交互にあたりますが、これが災いしてかサングラスが曇りまくり、とうとう見えなくなり停まってしまいます。

西谷から県道に入りますが、やはりピークよりちょっと遅い感じ。夏の疲れか?
バイクの軍団がいきます。

小道を抜けて、千苅ダム湖の北端付近に降り立ち、県道に合流。
しばらく湖畔を走っていると、先ほどのバイク軍団が追い抜いていきます。

今日はペースはイマイチですが、コースはショートカットに成功したようです。

この先、木器に抜けますが、今日はルート変更。ちょっと大回りになるつもりでしたが、結構大回りになった上、車も多く、上りも長いコースとなり失敗。先ほどのショートカットの貯金など、こっぱ微塵に吹っ飛びました。

羽束川沿いの谷を旧道沿いに溯ります。

CIMG2215.jpg


途中、後ろを行くO賀さんの声でストップ。

食料品店があり、その前にバイクの集団。そして、その中にH戸さんが。

O賀さんは、スキンヘッドのライダーを見て気づいたそうです。

CIMG2219.jpg


が、お天道様のような頭とは対照的に、空の方は、みるみるうちに雲が覆い、通り雨となります。

CIMG2222.jpg


商店の屋根の下に自転車ごと待避しており、事無きを得ます。

遭遇したからここで止まり雨宿りできた とか言っていますが、遠くの方は晴れています。
目の前は結構な雨脚ですが。

もし止まらずに走っていたら、雨域にかかっていなかったかも、などと考えながら、雨の上がるのを待ちます。

小雨になり、我々は雲から逃れるように、北上開始。

反対方向へ去って行った、H戸さん一行は、雲を連れて行ってくれたでしょうか。

下後川付近までは、暑いのか、涼しいのか、わからないようなコンディションで川沿いを溯ります。

CIMG2227.jpg


途中の川遊びのポイントは、今日は大盛況です。

CIMG2225.jpg


下後川からは、永沢寺までの上りです。

前回の教訓を活かし、汗が目に入る前にタオルでぬぐいます。

その後、結局、汗が目に入るのですが、今日は痛くありません。

塩分の濃い汗と、少ない汗があるのでしょうか。謎です。

Z坂の部分を過ぎた後も、思いの外長い峠道も、ウソ峠以降は傾斜も緩くなり、「永沢寺平」とでも呼びたくなる高原の平坦地に。

CIMG2231.jpg


今日はここでO賀さんが母子茶を買います。店に入ると、お茶のいい匂いが。

前回は母子方面に抜けましたが、今日はここでUターン。

真南に抜ける県道に乗りますが、このコースは永沢寺平に入る手前に小さい峠越があるので、ここを上ることになります。
この上り返しが結構、辛い。

峠には、かつてMTBで分け入ったシングルトラックの入り口があります。
当然、夏のこの季節は草などが生えており、とても入る気にはなりません。

ここからは一気の下りですが、1.5車線で対向車が来る上、適度に曲がっていて見通しが効かないので、ブレーキの引きっぱなしとなります。

ある程度下ったところで、ワラビ餅屋前を通過。そのままどんどん下り、以前みつけていたそば屋へ。

CIMG2241.jpg


水車のあるそば屋です。

CIMG2242.jpg


ざるそばをオーダー。

CIMG2235.jpg


おいしいですが、900円するのと、そばだけでは物足りません。

次回からは、ガッツリ系の、木器亭の定食にしようということで意見が合います。

昼食後も坂の残りを下り、やがて平坦路へ。が、なぜか今日はスピードに乗らず、26km/hぐらいしか出ていません。

このまま青野ダムの湖畔まで、しばらく下りかと思っていたら、想定外の上り。昼食後 & 昼の熱射で結構きつく感じます。

想定外の上りは琴引峠。ここを下り、青野ダム湖の東方を通過し、軽く上り返すと、AMのルートに復帰します。

CIMG2248.jpg


田んぼが広がりますが、なんとなく秋の気配。でも、空気はまだ、めちゃくちゃ暑いですが。

CIMG2246.jpg


しばらくは往きのコースを逆向きに辿ります。往きはあんまり気づかなかったけど、逆向きに走ると上り基調です。
車が結構多いですが、路側が狭くスレスレに通過していく車が結構あり、怖いルートです。

千苅ダム湖手前で右折し、千刈CCの丘越え経由で、武庫川沿いへ。

CIMG2251.jpg


途中、栗の実がなっています。

CIMG2253.jpg


その先には、酒米で有名な、山田錦の栽培地。

CIMG2255.jpg


幟がなければ、普通の米と見分けがつきません。

ここまで来れば、道場駅まで、1kmほど。

秋の気配を感じつつも、まだまだ夏の空気の中をゴールへと向かいました。


走行距離  約70km

累積標高  869m


MAP



  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク