FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

ディオン & 北海道

SANY0069.jpg


ディオンが我が家にやってきて、満10年になりました。
ちなみに中古で購入しているので、今年の4月で満12歳の老体です。


なぜか北海道と縁のある車です。

2000年に家族旅行で北海道に行ったのですが、その際にあてがわれたレンタカーが、三菱のミラージュディンゴ。
運転席がミニバンのように高くなっていて視認性がよく、扱えるのか?と思ったコラムシフトもさわってみれば簡単で、荷室も車高いっぱいあって
結構入るので、これのもう少し大きいのがあればなあと思ったものです。

ちなみにこのときの最終日の宿泊地は知床のウトロだったのですが、朝、長男がふとんにもぐったまま出てきません。
調子でも悪いのかと布団をはぐと、中でシクシク泣いています。

理由を聞くと、「もうひとつお泊りしたい」
これにはお父さんも、グッときます。

しかし、最終日も楽しく過ごさねばなりません。
「飛行場のおじさんがね、今日の飛行機やったら席を取ってくれてるねん」
「おじさんが取ってくれてるんか?」
「そうや、Tちゃんの席も取ってくれてるんや、だから、今日やったら帰れるんや」
「わかった」

そして、その日の夕方、
飛行機が釧路空港を離陸すると、窓の外の大地に向かって、
「ホッカイドーさん、バイバーイ また来るからねー」という子供の声が。
お父さんは、
「がんばって、また必ず連れて来るからな」と硬く決意したのでありました。


その後、FRでトランクの小さいスカイラインでは、キャンプの際など手狭になったのと、家族+父母ででかけようとすると1台では乗り切れないので、
ミニバンへの買い替えを検討。
そのとき、ミラージュディンゴのでっかい版、ディオンを発見しました。
5ナンバーながら、
・3列シート(実用に耐える3列目シートだった)
・3列目をたたむと荷室はフラット(当時の5ナンバーでは珍しかった)
・GDIエンジンで燃費良さそう
なんといっても広い荷室は魅力的です。


ネットで、程度の良い中古が三木の店にあるのを発見し、家族ででかけました。
左の扉が若干へっこんでいるのが気になりましたが、子供2人が車内に入り込み、「俺はこれが気に入った!!」と言ってはしゃいでいるのを見ると、
「これに決まりかな」となりました。当時は子供も身長が低く、車内で立って移動できるので、彼らにはでっかい車に見えたのでしょう。

2002年夏の出来事です。
11年半、お世話になったスカイラインとはお別れになりました。
この車もサイコーに良かった。お金と置く場所があれば、置いておきたかった。

2004年、再び家族で北海道へ。このときは、ディオンと共に、新日本海フェリーで渡っています。

裏摩周展望台付近にて

SANY0036.jpg

知床峠にて

SANY0059.jpg

このとき北海道の広い道を前にして、妻が車に乗り始めます。この事が4年後の家族旅行に影響を与えます。

そして時は流れ、2008年。またまた家族旅行で北海道へ。
なぜか、毎回オリンピックイヤー。
(理由は軍資金が貯まるのに4年ぐらいかかるから説が有力)

このときは嫁さんが車に乗れるようになったのを利用し、私以外は金曜日の晩に、舞鶴よりフェリーに車を積んで先に出発。

私は土曜日の飛行機で北海道へと向かいました。
ちなみに、このときの日本海は時化たらしく、子供たちは酔って大変だったとか。
だから、子供たちに船での出来事を聞いても、何も答えません。

このときの北海道行きは、荷室に折りたたみ自転車を積んでいました。
ついに、あこがれの北の大地でのツーリングが可能になったのです。

まあ、私ばかり自転車に乗っている訳にはいかないので、1回あたりの乗車時間は1時間ずつぐらいですが、4回にわかり細切れですが乗れました。
ただ、折りたたみ自転車では、北海道の大地は広すぎで、やっぱりロードで走りたいというのが次の課題です。

SANY2806.jpg

一直線の道路にて

SANY2816.jpg

羅臼(ラウス)の純(北の国から)の番屋

SANY2847.jpg

富良野のログハウス

SANY2941.jpg

美瑛の丘

SANY3009.jpg

いまだ欲しい車も現れず、ボディも頑丈なようです。
また上位グレードでほぼフル装備なのも捨てがたい魅力です。

SANY0008.jpg

このように、屋根に3台、荷室に1台積んで、サイクリングやレース、家族旅行にでかけた事もあります。

能登の渚ドライブウェー

SANY0069.jpg

SANY0070.jpg


とびしま海道

SANY3990.jpg

今は無き柴田ファーム

SANY0713.jpg

大山

SANY0835.jpg


てな訳で、子供たちとの成長と共に、ディオンがありました。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク