FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2012 MTBツーリング (白川>藍那>牛の背>再度山>二本松林道>平野谷)

2012年12月9日

CIMG3396.jpg


今日は約1.5ヶ月ぶりのツーリング。すっかり寒くなったので、MTBで出発です。 



家から自走で、白川のかやの木までやってきます。

CIMG3358.jpg


剪定されたのか、すっきりしています。

この木の袂から、尾根道へと一気に上る舗装路があります。
ここを上り始めますが、息が、脚が、もたない・・・
押しが入ります。
以前はなんとか乗って上れたのですが、ちょっと乗らないと、すぐに元に戻るというか、ダメになるようです。

CIMG3362.jpg


シングルトラックの入り口で呼吸を整え、今シーズン初のオフロード走行です。
路面を見ると、幅の広い轍があります。MTBではありえない太さなので、オフロードバイクのようです。

今日の路面はドライ基調なのですが、後輪がやたら空転します。普段ならこの程度の空転はそのまま突っ走れるのでしょうが、やはり久々でバランスが取りにくいのか、足を着いてしまいます。

CIMG3366.jpg


日陰の部分には水溜りの跡らしきところがむかるみ状で残っており、コースの端を通ってパスしていきます。

しあわせの村のゴルフ場の横を行く区間では、ゴルファーの声がすぐ近くでします。
声の主は、2打連続でOBのようです。

しあわせの村から離れると、この標識があります。

CIMG3367.jpg


12/25から、「太陽と緑の道」は付け替えられるとの記載。

CIMG3368.jpg


ここは、12/25以降、通れなくなる直進ルートを行きます。

さっそく、以前から造っていたビオトープらしきところに出ます。

CIMG3371.jpg


湿原もどきのところに木道が整備されています。

CIMG3372.jpg


春にはると、何か咲くのでしょうか。

CIMG3373.jpg


水芭蕉やザゼンソウとか植えているのでしょうか。でも、こんなところに咲いたら、すぐに盗まれるでしょうね。

水中から生えている木も気になります。枯れない品種なのでしょうか。

更に行くと、これまた以前から整備中の、DASH村もどきのエリアです。

CIMG3376.jpg


駐車場、トイレ、あと古民家群が整備されています。

CIMG3377.jpg


「太陽と緑の道」が付け替えという事は、来春ぐらい開園でしょうか。

ちなみにここは、国営明石海峡公園の神戸地区です。

エリアを見下ろすように、東に針路を変えます。

CIMG3378.jpg


小さなピークを越えると、貸し農園らしきエリアを見下ろすセクションに出ます。

CIMG3379.jpg


そのまま進むと、柵が現れ、ここも公園の一部との記載が。

車1台分の舗装の細道を辿って行きます。

散歩中の方に聞くと、ここは星和台7丁目に続くそうです。
(今日は、地図も、GPSも持っていない)

突然視界が開け、住宅地に出ます。

CIMG3380.jpg


団地内の道路を適当に橋っていくと、西鈴蘭台駅に出ます。

そのまま鈴蘭台を横切り、二軒茶屋の交差点(小部峠の南側)へ。

なんか洒落たケーキ屋さんみたいなのがあります。

CIMG3381.jpg


最近できたのだろうか? それとも、気がついていなかっただけ?

CIMG3382.jpg


KSに使えるかな。
でも、ケーキって高い! 果物買う方が財布にも、体にも良いように思うのだが・・・
(おっさんの独り言)

洞川に向けての上りに入ります。上り基調なのですが、いつもり楽に上れます。
強烈な西風のなせる技のようです。
帰り(向かい風)が怖いですが、今は考えない事にします。

再度山公園に着くと、そのまま牛の背コースに針路を切ります。

ほんの少し上ると、下り基調のシングルトラックが始まります。

CIMG3383.jpg


テクニックの問題で、階段の部分は下りますが、2段ぐらいまでだとそのまま乗って行けます。

CIMG3384.jpg


写真では、ただの山道ですが、ここは楽しいです。

楽しんだ後は、先ほど上った洞川への上りのスタート地点付近に降り立ちます。

再度、追い風に押されて上っていきます。

洞川から再度山ドライブウェーを上っていると、背後から飛ばしているらしき車のエンジン音が。

2台連続で、軽自動車でした。
昔は、ここで飛ばすといえば、レビン、トレノ、あと改造されたシビックやシャレードなんかもあったかな。
プレリュードと書かれたエアロパーツが落ちていたりした。

でも、軽なんて、いなかった。時代と技術は変わったようです。

2回目の再度山公園で、ホットコーヒーを買い、買ってきたサンドイッチを食べます。

私以外、誰もおらず、静かです。
が、やがて、シルバーハイカーのグループが到着。一気に騒がしくなります・・・

寒いので食べたら、すぐに出発します。

いつもの大竜寺横のコースをハイカーに道を譲りながら下ります。

そして定番、二本松林道へ。
ここはハイカーも少なく、ほぼ貸切の快適ルートです。

まだ、色あせた紅葉が残っているエリアもあります。

CIMG3389.jpg


そこへ粉雪が舞います。

晩秋と初冬のコラボレーションです。

路面には一面、落ち葉の区間も。

CIMG3392.jpg


ピークの切通を越えると下り基調に。
いつもは、平野谷の分岐まで一気に下りますが、今日はこのようなところで度々止まります。

CIMG3397.jpg


紅葉のピークに来たかったものです。
来年は、11月下旬に来ようと思います。

CIMG3400.jpg


そして平野谷へ。

一番テクニカルそうに見える部分。
でも、MTBで通過すると、案外簡単にクリアーできます。

CIMG3402.jpg


その後は、倒木の部分まで連続乗車できます。

途中、沢と交差しているのですが、土管でハイキング道の下を通過しており、全く意識することなく通過できます。

そして切り倒したいと考えている倒木部分へ。思っていたより太く、普通のノコギリでは切れないかも。

斜めの倒木は、下を通過できます。

CIMG3404.jpg


やがて砂防ダムにあたり、快走区間は終了。


乗り降りを繰り返し、市街地へ。

今日は空気が澄んでいるのか、よく見えます。

東方向

CIMG3409.jpg


西方向

CIMG3408.jpg


あとは西に向かって帰るだけですが、強烈なアゲインストの風で、ここから家まで10kmも無いのに、40分もかかってしまいました。

関連記事
コメント
MTBのシーズンですね。
いいコースが近くにあって羨ましいです。
僕も走ってみたいコースが有るのですが 猟のシーズンインでもあり 日曜は地元の方が猟犬をいっぱい連れて山の中にいるのでちょっと走るのが怖くもあるのです。(犬が苦手)
2012/12/14(金) 19:28 | URL | ひろべ~ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

私も犬は苦手で、山中で、向かっている方向から、犬の逞しい鳴き声が聞こえたりすると、めちゃくちゃ心配になります。

舗装路ですが、MTBに乗っているときに追いかけられて、全力で逃げた事もあります。その道は怖いので、以後、私の中では、廃道 状態です。
2012/12/15(土) 08:23 | URL | 自転車好き親父 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク