FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

【2日目編】 越前海岸 & 琵琶湖ツーリング 折りたたみ自転車ツーリング (三国温泉>芦原温泉駅 & 永原>志賀)

2013年4月29日

CIMG4267.jpg


越前海岸 & 琵琶湖ツーリングの2日目です。


初日編へ <<クリック



今日はJRの芦原温泉駅(北陸線)まで走ったあと、電車で琵琶湖北岸の永原駅(湖西線)まで移動し、湖西ルートを南下する予定です。


6時過ぎに起床し、7時間ら朝食を摂ります。

8:10には出発します。

CIMG4256.jpg



今日のルートは越前鉄道沿いの道路を東へ進み、線路が福井に向けて南方へ旋回した後も、そのまま東進し、JR駅に到達するルート。

宿のおばちゃんにコースを聞かれ答えると、やっぱり、そのルートが走りやすいそう。

宿のおばちゃん、トライアスロンをされていたそうで、ロードも乗っていたとか。


で、しばら川沿いに進み、途中から線路へ寄り添う予定が、GPSに予定コースが表示されず、うまくコースに乗れません。

その後も、ルートの判断ミスを繰り返し、結局、車が多く、路側の狭い走りにくい道路を延々と走り、途中経由予定だった芦原温泉もすっ飛ばしJRの芦原温泉駅へ。

距離の方は遠回りになった訳ではないので、距離は予定と変わらずで、ロスタイムとかはナシですが、幸先悪しです。


予定より早く出発した事もあり、駅には 9:07 に到着。

CIMG4257.jpg



9:42 に乗車予定の普通電車にはかなり余裕があります。

遅れた場合に備えて電車の時間も調べて来ていますが、出番はなさそうです。


時間に余裕があるので、コーヒーを飲んだり、土産物を見たりしながら、時間をつぶします。

土産物を見ているときに特急がやって来ます。

遅れた場合にリカバリー用に考えていた電車の1時間前のサイクルの電車です。


ここでちょっと気になって、調べてみます。

やってしまいました!  この電車に乗り、敦賀まで行けば、予定の新快速の1本前の電車に乗れたのです。


要は、せっかく早くJR駅に着いていたので、コーヒーなど飲まず、特急料金 1150円を投資していれば、予定より1時間早く永原駅に降り立てていたのです。

あー 1時間浪費してしまった。



でも、気づいたときは、もう後の祭り。

諦めて、予定の普通電車に乗り込みます。

ホームに下りると、隣のホームに、トワイライトエクスプレスが入ってきます。

CIMG4259.jpg



時間があるので、見学へ。

CIMG4261_20130505201237.jpg



客車列車で鈍足のトワイライトエクスプレスは、ここで電車特急に追い抜かれます。

その様子をパチリ。

CIMG4260.jpg



かつて特急 日本海に乗ったことがありますが、あのときも敦賀で電車の特急に追い抜かれたような。


で、福井で次の普通へ、敦賀で新快速へと3本の電車を乗り継ぎ、11:45に永原駅に降り立ちます。

CIMG4263.jpg



ここからは、昨年と同じルート。

詳しくは、昨年のレポート をご覧ください。


敦賀~今庄 北陸線旧線ツーリング & 永原~近江舞子 琵琶湖湖岸ツーリング その3)永原~近江今津の湖岸編   << クリック


昨年のレポートに無い部分を中心にレポートします。

まずは半島のようなでっぱりに沿って湖岸を行きます。

CIMG4265.jpg



半島部分を1周すると集落が見えます。

CIMG4267.jpg



集落内の道路に入ると、祭りがあるようで、ハッピ姿の子供たちの集団の横を通過します。

その先には、竹生嶋 という造り酒屋が。

CIMG4269.jpg



みぞれZAKE というお酒があるようです。

CIMG4271.jpg



これかな?

CIMG4270.jpg



シェーク感覚でグビグビいくと、一気に回るんだろうな。


旧街道のような集落内の道を行きます。

CIMG4278.jpg



昼食の時間帯ですが、湖岸ルートは飲食店が全然ありません。


どんどん行きます。


14時前に、道の駅 しんあさひ風車村 に到着。

CIMG4277.jpg



ここでようやくピットイン。

CIMG4276.jpg



味噌カツ定食があるのでオーダーしますが、いわゆる観光地の食堂の味 & クオリティーでした・・・・

しかもここ、自販機も無くドリンクが補給できません。



近江高島からは湖岸の道は国道1本のみとなり、レジャー帰りの車で込み合う道路の路側帯を行きます。



北小松でやっと国道を逃れます。

しばらく行くと、近江舞子駅。ここまで永原から 45km。


ここで終わろうかという話もありましたが、それでは昨年と全く同じになってしまうので、もう少し行くことに。

近江舞子以南は電車の本数も確か15分ごとぐらいにグッと増えますし、適当に走って駅に着いても大丈夫でしょう。


しばらく行くと、高架上に比良駅見えます。

あまりにあっけないので、もう1駅、志賀駅を目指します。


志賀駅までは少し距離がありましたが、無事到着。

ちょうど京都方面への緑色の電車が入って来るのが見えます。


ここで自転車を格納します。


片付いたところで、時刻表を見ると、ガーン!!

サイクルが、15分、15分、30分 となっています・・・

奇麗に30分インターバルのところにはまっています。


比良駅で打ち切っていたら、さっきの緑色の電車に乗れていたかもしれません。 やってしまいました・・

20分以上、電車を待ちます。

そのうちバスでも到着したのか、ホームが込み合ってきます。
これで座れなければ最悪です。


が、やって来た電車はガラ空きでした。

で、神戸まで帰って、めでたし、めでたし、としたいところですが、この電車、堅田駅で新快速に接続とのアナウンスが流れます。
しかし昨年、近江舞子から新快速に乗った際は、近江舞子からでなんとか座れたというレベルでした。

もっと先の堅田から座れるとは思えません。
で、見送ることで、意見が一致します。

が、堅田駅に入ってきた新快速の前2両は空席多数!
with自転車で慌てて乗り換えられるハズも無く、新快速を見送ります。

また、また、やってしまいました。あの新快速に乗っていれば、22分も早く須磨駅に帰れていました。


落胆した空気の2人を普通電車は運びます。

湖西線の電車は京都止まりなので、混雑を避け、1駅手前の山科で下り、新快速より空いている神戸方面への快速に乗り換えます。
ところが、やって来た8両の快速電車は結構な混み具合で、自転車を持ち込むのも一苦労。もうサ・イ・ア・ク!


京都駅からなんとか座れましたが、読みがことごとく外れ、余分な時間をかてしまいました。

神戸市内通過時は、ちょうどレジャー帰りの時間帯にバッティングしたのか、三ノ宮駅、元町駅、そしてUmieが新装なった神戸駅からも、どんどん乗ってきます。

最後はコミコミの快速電車からなんとかwith自転車で須磨駅に下り立ちました。


なんか反省多数の2日目でした。

チョンボが無ければ、2時間ぐらい節約できていたのではと思われます。


本日の反省点は、以下の通り。

・コースミス (見どころを見損う 芦原温泉など)
・特急見送り (1時間のロス)
・湖西線のダイヤ誤認識 (空白の30分にハマり、ロスタイム)
・新快速見送り (22分のロス)


とは言え、2日とも天気に恵まれ、ロスタイム多数とはいえ、元々の予定通りになっただけ。

天気、コース、宿 に恵まれたツーリングでした。



本日の走行距離

三国温泉  >> JR芦原温泉駅  11km
JR永原駅 >> JR志賀駅    51km


MAP1



MAP2



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク