FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

淡路島ツーリング (江崎>岩屋>志筑>隧道>江井>郡家>野島>江崎)

2013年7月20日

CIMG5099.jpg


今日は、淡路島初ツーリングのSさんと、ツーリングに出かけます。 


CIMG5060.jpg




須磨駅で集合し、江崎灯台の駐車場へ。


ここを基点に、岩屋の集落を通過し、東海岸を志筑まで南下します。

途中、巨大観音の前を通過。今月号のサイクルスポーツの石田ゆうすけさんのコーナーに、観音ネタが書かれています。


志筑より内陸に針路を取り、県道を辿り、ここへやってきます。

CIMG5063.jpg



Sさんは、隧道との出会いが衝撃的だったのか、はたまた、SPDに慣れていなかっただけかもしれませんが、隧道前で立ちコケ。

車の多い、国道でなくて良かった。

CIMG5066.jpg



隧道鑑賞のあとは、Sさんビックリの極細県道を辿り、西海岸の江井へと抜ける丘陵地帯横断コースへ。

山間の山間のわずかな土地に、田んぼが広がります。

CIMG5069.jpg



青空と、田んぼのくっきりした色同士のコントラストがGOODです。

CIMG5078.jpg



今回の横断コースは、初めて辿るルートも含まれており、こんな水車の前に出てきます。

CIMG5074.jpg



更に行くと、丘陵の尾根伝いに道は延びます。

CIMG5083.jpg



東桃川トンネルへ。

CIMG5085.jpg



ちなみに、このトンネルの上は畑になっています。

通常、このようなところは開削され、上を辿っていた道の代替に橋が架けられるのが普通ですが、ここはトンネルになっています。

しかも、四角い断面のトンネルなので、上から掘り下げたオープンカット工法の可能性が高いです。

こんな交通量の少ないところに、なぜ、こんなトンネルを施工する必要があったのかは、謎 です。

もしかしたら、以前は隧道が掘られていたのかも?  であれば、お宝級だったかも。

こんな事に興味を持つのは、私ぐらいか?

トンネルを抜けると、西海岸と、遠くに家島が見えます。

CIMG5086.jpg



ここからは西海岸を北上します。

いつもの、南国ムードの区間。

CIMG5091.jpg



シーサイド区間

CIMG5097.jpg



今日も、野島断層のところにある食堂へやって来ます。

またまた、生しらす丼をオーダー

CIMG5102.jpg



今年、5杯目です。しらすを何匹食べたことか。

CIMG5103_201308012205361f6.jpg



生しらす丼を堪能した後は、西海岸を北上し、ラストスパート。

CIMG5108.jpg



江崎灯台にフィニッシュ。


天気もよく、Sさんの淡路ツーリングは無事、終了しました。


本日の走行距離  66 km


MAP



   
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク