神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

さらば、 Windows XP (ついでに、Vistaも)

windows.jpg


Win XP のセキュリティーパッチ等の提供が、2014年4月で切れます。

webを閲覧するだけなら問題ないかと思いきや、乗っ取られてたり、不正なアクセスの土台にさせたりする可能性が出てきます。

また、IDの入力や、ショッピングサイトなど、個人情報を入力するサイトでの利用など、もっての他となります。


我が家には、

Win Vista 1台
Win XP    3台 

が、あります。

4台も贅沢な! と思われるかもしれませんが、新品で買ったのは1台だけで、あとの3台は中古マシンです。

 

で、Win XP のサポート切れ対策ですが、中古とはいえ、XPマシン全部を買い換えれば、とんでもない費用になります。

買い替えは、まず、却下。



となると、残る策は、バージョンアップしかありません。



ネットで調べると、Win XP マシンでも、Win7を導入しているケースが散見されます。

我が家と同じ機種でのバージョンアップの例もあります。


しかも、ポイントとして、

・Win7の再導入に、そうてこずることもなく、スムーズに行えている。 
 (ドライバー類も、事前に用意しなくも、勝手に認識して対応するようだ)

・Wix XPで販売された古いマシンでも、動きが遅い といった書き込みがない 
 (パフォーマンス的にも問題ないようだ)

があります。

32ビット版であれば、メモリーも2GBあれば稼動するようです。
(64ビット版だと、3GBは欲しいとの情報)


で、結論として、Win7 (32ビット版) へ、バージョンアップすることにします。

Win Vistaマシンも。



Win Vistaマシンは、我が家のマシンでは、一番新しいくせに、一番レスポンスが悪いというか、固まるというか、一番のストレスマシンなのです。
いろいろチューニングを施しましたが、全く改善の気配はなく、一番の問題児となっておりました。

Win Vistaより、Win7 の方が軽やかに動くとの記述もありましたので、やってみることにします。

と言うか、新品で買って、一番新しいマシンなので、これでWin7がサクサク動かなければ、他のマシンはもっと悲惨という事になります。



1.まずは、準備編


① Win7 のライセンス

Win7 PRO がお安く売っていたので、これを3ライセンス購入



② メモリーの増設

1台のマシンがメモリー1GBしかありません。WinXPの現時点でも、IEを複数上げると、動きが厳しい状況。


ネットで調べると、1GB 1000円強のメモリーを発見!

早速2枚購入し、差し替えてみます。

IEを複数立ち上げても、サクサク動きます。

2000円ほどの出費で、このサクサク感が得られるなら、もっと早く買っておくべきでした。


③ USBメモリー

結果的には、16GBのものを3個買いました。

1個、1000円強で、これも随分、お安くなりました。


1台のマシンに、DVDドライブがなく、Win7のインストールができません。

たった1回のインストールのために、外付けのDVDドライブを買わざるを得ないのか? と思いつつ調べていると、USBメモリーからの起動方法を知り、そのための
対応用として購入しました。

USBメモリーへはISOイメージで書き込む必要があり、この対応ソフトは以前は有料だったようですが、今はMSより無償で提供されておりました。

あとの2個は、「お気に入り」などの情報や、一部SWなどの移行用です。


④ HDD

リファービッシュ(B級品みたいなもの)の、2.5インチ SATA 250GB のものが 3640円で売っていたので、3個購入。

今回のバージョンアップ対象のマシンのHDDは、80GB 80GB 40GB とどれもタイト。

結局、3マシンのHDDを交換後に、Win7を導入しました。

よって、結果的に、古いHDDがバックアップとして残りました。

これにより、想定外のところにデータを書き込んでいたソフトのデータを抜き出せ、命拾いしたデータもあります。


⑤ 2.5HDDケース

HDDディスク交換後の古いHDDを、USB接続のHDDとして使用するための他、後述するデータコピーのために購入します。


⑥ セキュリティー対策ソフト

現在使用中のセキュリティー対策ソフトの対応は、Win Vistaまでの対応。

Win8までの対応版をキャンペーン価格で売っていたので、3本版を購入



2.Win7 へのバージョンアップ対応編


① Win Vistaマシン

CPU :Celeron 2GHz

メモリー:2GB


Vistaから、7 へは、上書きというか、Vistaでの情報を引き継いで、7を導入する事ができます。

そのために、80GBのHDDに空きスペースを確保して、Win7を導入しようと、
・不要データの削除
・不要ソフトウエアの削除
・バックアップの停止
などを施しますが、一向に空き容量は、必要スペースに届きません。

というか、空ける作業をしているのに、空きスペースが減ったりと、Vistaって訳のわからん動きをします。



途中で、アホらしくなり、HDDの交換をするといくら費用がかかるかを調べたところ、リファービッシュという再生品というか、B級品というか、
安いHDDがあり、これならコスト的にも許せるか となった次第です。

・どうせ中古機なので、HDDもお疲れであろうこと (この機会に交換)

・リファービッシュという怪しげなHDDなので、壊れるかもしれないけど、データ類の多くはサーバーに置いていること

などがあります。


しかし、いきなり交換してしまうと、Vistaの情報が引き継げないので、新しいHDDをケースに入れ、USB接続でつなぎます。

そして、フリーのソフトを使って、内蔵のHDDの内容を丸々コピーします。
(単に、データをコピーするのではなく、ディスクイメージをコピーするツールです)

これを使えば、コピーされたHDDに差し替えれば、そのままOSが立ち上がるという優れものです。

ただし、パーティションの大きさもそのままコピーしてしまうので、250GBのHDDに、元々の大きさのパーティションができ、あとは未使用領域となってしまいます。
(Cドライブの空き容量は小さいまま)

そこで、更に別のフリーソフトを利用し、パーティションをでっかくします。
これで、Cドライブの空き容量が、大きくなります。

ここで、満を持して、HDDを交換し、立ち上げます。

Win Vistaが上がって来るはず。

が、ブートに失敗。パーティションが壊れているとか、訴えています・・・

別マシンでネット上の情報を調べると、

・Vistaからパーティション関係の何かが変わっていること

・Vistaには、パーティションを管理する機能が標準装備されていること

などが書かれており、どうも、パーティションをさわれるフリーソフトが破壊してくれたようです。



・もう一度、コピーからやり直し

・HDDを交換

・パーティションをそのままで、Vistaを立ち上げ (今度は立ち上がる)

・Vistaを上げたまま、Vistaの機能で、Cドライブ拡大 

やっと、準備が整いました。というか、スタート地点に立てました。



Win7の入ったUSBメモリーを突き刺し、BIOSの画面で、ブートの順番を変更(USBのブート順位を上げる)で、Win7へのバージョンアップを
開始します。

が、あえなく、THE END

なぜかと言うと、

・今のOSは、Win Vistaの Home

・新しいOSは、WIN 7 Pro

この組み合わせは、バージョンアップできないのです。

実は、途中で知っていたのですが、ほんまにチェックがかかるんかいな と思い、やってみましたが、やっぱりダメでした。


という訳で、新規インストールします。

Vistaのコピー作業や、パーティション関連の作業は、全く無駄だったようです。

インストールは、あっけないほど、あっさり終了。

「ドライバーがない!」 とか、 「これが足りない!」 とかの不平は一切出てきません。

インストール後、予め用意しておいた、セキュリティー対策ソフトを素早くインストール。

100を超えるセキュリティーパッチの適用は、さすがに時間を要しますが、これも待てば終わります。

導入後の感想は、Win Vistaより遥かに、サクサク動きます。 

ちなみに、Win Vistaや、XP に導入していたソフトをインストールしていますが、皆、Win7でも稼動します。
インストールで失敗するソフトもありますが、プログラムごと、Program Files にコピーすると動きました。



② Win XP マシン (1台目)

CPU :Centrino Duo 1.5GHz

メモリー:2GB


新規インストールしかできないので、HDDを交換し、USBブートにし、USBメモリーより導入。
あっさりと、終わります。

ユピテルの、ハンディGPS用に、ルートマップを作成するソフトがあるのですが、今まで作成したルートのデータを保持したいので、古い方のHDDの、
Program Files 内の、このソフトの内容を丸ごとコピーします。

立ち上げてみると、今まで作ってきたルートが表示されません。

古い方のHDDをUSBで接続し、そこに残っているプログラムから立ち上げています。
やはり、ルートマップが表示されません。

ルートマップがどこか別のところに保管されているようです。

で、古い方のHDDの中を探すと、ありました。マイドキュメント の下に。

これを、新しい方のHDDにコピーしてやると、表示されるようになりました。

危なかった。HDDの交換で、古い方を残していたので、事なきを得ました。
元々のHDDに、Win7を新規インストールしていたら、上書きされて、跡形もなく、無くなっていたと思います。


③ Win XPマシン(2台目)

CPU :Celeron 1.46GHz

メモリー:2GB

3台目となると、すんなりWin7がインストールされます。と、書きたいところですが、BIOSのUSBブートへの変更で想定外にてこずったり
します。

メーカーが違うと、微妙に違いますね。

あとは、スムーズに行きました。



ここまで読まれた方は、1台分、足りないではないか? と思われたと思います。

Win XPマシンの1台は、画面に縦線が出てきていますので、XPの終了と共に、退役いただく事にしました。

家族も、タブレット類を無線LANでつないで使用するケースが増えてきており、PC離れが進んできたという背景もあります。



フリーソフトでは、Lhazが、Win7では動かなくなりましたが、最新バージョンをダウンロードすることで解決しました。

今のところ、大きなトラブルや、不便もなく動いています。



という訳で、我が家はこの夏、WinXPからの脱出に成功しました。


P.S.
一番の収穫は、激重のVistaから脱出できたこと。
ちなみに、Win7は、Vistaの動きの重たい原因を徹底的にチューニングした代物で、要はVistaの改良版です。

Vistaは、できそこないだったと言うことかな。

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク