FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

弾丸フェリーツーリング 第2弾 ボーナス編 (由布院 >やまなみハイウェイ> 牧ノ戸峠 > 豊後竹田 & ボーナススポット)

2014年10月25日

CIMG9084.jpg


後編へ <<クリック

時間に追われた今回のツーリングですが、豊後竹田に予定より1時間以上早く到着し、想定外のボーナスタイムが発生しました。貴重な九州滞在タイム、有効に活用せねば。

<ボーナスポイント編>

実は早く着くような事があれば、滝廉太郎の、廉太郎トンネルを見に行こうと考えいました。
駅から1kmもないところにあるのですが、前回は見落としていたのです。

が、想定より早すぎます。廉太郎トンネルだけでは時間が大幅に余ります。
しかも、序盤は漕がなくても、どんどん下って行ったので、足も疲れていません。

16:33の列車を予定していましたが、15:12の列車に間に合います。

ここであるポイントの事を思い出します。

スマホで急ぎ軽く調べると、とある駅から3kmほどのところにあります。

この距離なら、1本前の列車で行き、次の列車までの1時間20分ほどの間に、行って帰って来る事ができます。

急ぎ自転車をたたみ、15:12の列車に乗り込みます。


下り立ったのは、2駅先の、緒方駅。

2駅ですが、料金は280円。
14分ぐらい走っていたので、結構距離があるのかも。

駅前で自転車を組み立てスタート。

NCM_1761.jpg




踏切を渡り、川沿いに遡り、10分ほどでありました。
ボーナスポイントの、原尻の滝 に到着です。

NCM_1754.jpg




まさに、日本のナイアガラです。

このような吊り橋があり、真正面から見学できます。

NCM_1756.jpg




河原へ下りる階段もあるので、行ってみます。

NCM_1758.jpg




下から見ると、こんな感じ。

NCM_1759.jpg




滝の上流側にも橋があり、滝の上部を見学できます。

上流側は、こんな感じ。

CIMG9086.jpg




ごくフツーの川です。

滝の部分だけが大きく凹んでいます。

そして、さすが日本のナイアガラ、鳥居が建っています。

CIMG9090.jpg




滝側を見ると、こんな感じです。

CIMG9084.jpg




すぐ近くには民家が。ほんと普通の田園地帯にあります。

CIMG9087.jpg




険しい山奥とかではなく、JRの駅からほぼ平地の移動で来られるロケーションにあります。

橋や滝には柵などはなく、滝の上部スレスレまで行けます。

CIMG9091.jpg




もちろん、チキン & SPDシューズ の私はそんなところに行ったりはしません。

吊り橋も良く見えます。

CIMG9094.jpg




紅葉とのコラボを目に焼き付けつつ、帰路につきます。

CIMG9088.jpg




大分で列車を乗り継ぎ、西大分駅より大分港へ戻って来ました。


<弾丸フェリー>

今回も、神戸から大分まで、朝に到着し、その日の夕方の便で帰れば、雑魚寝スペース(ツーリスト)は1万円で往復できる弾丸フェリーでやって来ました。
自転車も輪行袋に入れれば、追加料金ナシという良心的な価格設定です。

しかも、往路のチケットを受け取る際に、アップグレード券 というのをくれるので、復路で個室に空きがあれば、追加料金なしで個室にアップグレードしてくれるという太っ腹なサービスまであります。


ちなみに往きはこんなスペースでした。

CIMG8985.jpg




但し、端っこだったので、コンセントがあり、スマホは充電できました。

帰りは個室! と思いつつ、チケット売り場に並んでいると、個室1人部屋は、満室 との表示。

ガーン!

帰りも、ツーリスト(雑魚寝)かよ。

と思いつつ順番を待ちます。

できればツーリストならコンセントの使える一番奥が良いなあ と思いつつ引換券と、アップグレード券を渡すと、

「1人部屋は満室です」

やっぱり、


「なので、2人部屋をご用意します」

えっ!


「ご安心ください。2人部屋ですが、相部屋ではないです」

おおっ!


なんというサービス。

さんふらわあ 最高!!

弾丸フェリー 超最高!!!


港に預けていた荷物を取り出し、乗船を待ちます。
ちなみに、コインロッカーも100円という良心価格。


乗り込むと、こんな感じ。

NCM_1763.jpg




前回の1人部屋よりかなり広いです。

写真には写っていませんが、手前には洗面台もあります。

そして、TVがあるので、日本シリーズを見ながら、帰れます。

これで、往復1万円!

船旅はいいなあ。


乗り込んだら早速、お風呂へ。

汗が流せるのも、ツーリング旅行にはありがたいです。


お風呂の後は、レストランへ。

1,540円で、食べ放題のバイキング。

そういえば、九州内では補給食を口にしただけで、まともな食事は1回も摂らず。

まとめて、いろいろ食べます。

最後は、グレープフルーツや、パイナップルを大量に頂き、終了。

快適 & 満腹な 船旅です。

ちなみに船内はこんな感じ。

NCM_1764.jpg




ここはプロムナードで、夜間はジャズの生演奏をやっておりました。

NCM_1765.jpg




エントランスホール。

船内はどこも綺麗です。


翌朝、再び朝食でレストランを訪れますが、朝日と、明石海峡大橋のコラボを眺めながら頂きます。

NCM_1766.jpg




やがて船は六甲アイランド沖へ。

NCM_1767.jpg




前方には、神戸の町並みが見えてきます。

NCM_1768.jpg




下船の列に並びますが、他のお客さんが、「こんなに並んでいるのは初めてや」 と言っています。

盛況で何よりです。

これだけサービスレベルが良ければ、もっと乗っても良さそうです。

フェリーターミナルを出ると、超満員のフェリーバスが止まっています。
乗りきれないのではと思っていると、発車後、もう1台やって来ました。
サイクリストが輪行復路を持って乗り込んでいきます。

私は、折りたたみ自転車を組み立て、自走でフェリーターミナルを後にします。


六甲アイランド大橋から橋で振り返ります。

CIMG9098.jpg




お世話になった、さんふらわあ が見えます。

あと、前方には、方向転換中の、阪九フェリーが。



六甲道駅まで自走し、今回の弾丸ツーリングは無事、終了しました。

ちなみに、これだけ楽しんで、交通費、食費などを含んだ総費用は、1.8万円ほどでした。



完 
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク