FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

「自転車で世界一周」 の 石田ゆうすけ さんのトークライブへ

2015年8月22日

CIMG1569.jpg


自転車で7年半かけて世界一周をされた、石田ゆうすけ さんのトークライブに向かいます。 

場所は大阪の古民家を改装したゲストハウス、緑家さん。

CIMG1572.jpg




ゲストハウスにも初めて足を踏み入れます。

一番前に陣取り、開演? を待ちます。

CIMG1569.jpg




写真ではガラガラですが、これは開演の20分ぐらい前のものです。

CIMG1571.jpg




席数は、和室の座布団席と、椅子席で、30席弱でしたが、もちろん事前に、Sold Out。


満席になったところで、トークが始まります。

辿ったコースの記載されたMAPと、写真を映しつつ展開されます。

CIMG1567.jpg




文字中心の本より、写真とセットでの説明の方が当然インパクトが大きいですが、これも世界一周3部作を読んでいたらか、写真を見た瞬間、あのシーンでは と ピン ときたりします。

角の丸いピラミッドにも立ち寄られています。角の無い曲線で描かれた外観をしており、穏やかそうな形をしていますが、これに登ろうとすると、一転して牙を剥き、急傾斜で、各段の幅も狭く足がはみ出すそうで、途中に踊り場も一切ないので、落っこちて死んだ方もいるのだとか。

私の文章力ではピラミッドの形がイメージできないかもしれませんが、「コンビーフの缶詰型」 といえば判りますでしょうか。
わからなければ、次回の 石田ゆうすけ さんのトークライブに参加されることを勧めします。

ポーランドの道端で、きのこ を売っている気高い おじいさんの話も出てきます。
これだけでは解らないと思いますので、自転車で世界一周の書 「行かずに死ねるか」 をお読み頂ければと思います。

文字では読んでいたけど、写真では初めて見る世界もあり、本とはまた違った世界を垣間見させて頂きました。

アフリカの最南端の喜望峰へは、途中から4人で2000kmの道のりを自転車を行かれていますが、この4人の交流は今も続いているそうです。
共に旅をした仲間の絆というのは、特別なものなんでしょうね。

また、会場には石田さんの地元の後輩で、来年から世界一周に旅立つ方も来られており、ときおりアドバイス? を交えながら、トークは進行します。


2時間強のトークは、あっという間に終わり、質問タイムへ。

ひと通り質問が出たところで私と目が合い、ご指名頂きます。

本では、天才美少女 と出会ったという内容があったので、「海外で出会った方との交流は今でも続いてるのでしょうか? 特に綺麗な方とか」 といった趣旨の質問をさせて頂きます。

これには、「海外の(特に女性は)太られるのでね」 といった意味合いのご回答。

今日は会場に、ご家族が来られていたようなので、あんまり追求してはいけない質問だったようです。

 
彼の著書も持って行き、

CIMG1577.jpg




しっかりサインして頂きます。

CIMG1578a.jpg




この本を読んだ際、読書感想文を送っており、その返事のメールも頂いていたのですが、その件をお話すると覚えてくれています!

そして、私の投稿もサイスポに載ったとアピール。

どの記事だったかを聞かれたので、ラピュタロード と 弾丸フェリー というと、薄っすらと覚えているようで、ラピュタロードってそんなに人気があるの?
って聞かれます。

景色の良さに加え、なかなか行けないところにあるから目指すのではなどとお話させて頂きます。


実は8月になってから兵庫県を脱出したのは昨日が 初 だったのですが、なんか 価値ある時間 って感じでした。 


P.S.

帰ってから、このようなトークライブへの機会を作って頂いたことなどのお礼のメールをお送りしたところ、またまたご返事を頂きました。
最初にお送りした読書感想文メールは、「いや、最初にいただいたあの感想は最高でしたよ。」 とのコメントを頂きました。

何を書いたかは、


内緒です。
  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク