FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

六甲山の魔峡? 白石谷を上って六甲山最高峰へ

2016年9月3日

CIMG5350.jpg

今日は新開地駅から神戸電鉄に乗って有馬温泉を目指します。 
CIMG5236.jpg 




有馬温泉でS川さんと落ち合います。
今日は山ガールさんを2人連れて来られています。

山ガールさんの来られるハイキングなら、そんなハードはコースではないだろうとやって来たのですが、どうなるやらです。

有馬温泉のはずれにあるS川さんお勧めのパン屋さんにいきなり寄り道します。

CIMG5238_20160922222529085.jpg




まだ営業時間ではないのに入っていき、パンを買っていきます。

コースは紅葉谷を辿って行く予定でしたが、工事で通行止め。ダンプがバックで入って行っており、とてもハイカーの入り込める状況ではなさそうです。

魚屋屋道経由の迂回路で行くことにします。

魚屋道は緩やかに上っていく道なのですが、S川さんが道通りに辿るはずもなく、ショートカットします。
山ガールさんもつきあわされます。

CIMG5241_20160922222531a03.jpg




迂回路を辿って紅葉谷に下り立ちます。

CIMG5250.jpg




魚がいます。どこからやって来たのだろう などと言いながら観察します。

CIMG5266.jpg





標識が埋もれています。

CIMG5268.jpg





大雨の土石流で埋もれたそうです。

紅葉谷を辿って行くと、白石谷との分岐ポイントへ。

CIMG5272.jpg




そして、白石谷へ。

いきなり川を渡ります。

CIMG5276_201609222232390ae.jpg




滝が現れます。

CIMG5281.jpg




手製のMAPがあります。

CIMG5283.jpg




こんなところを辿ります。

CIMG5287_20160922223623ae8.jpg




凄く谷が急峻です。

CIMG5291.jpg




滝が見えてきます。

CIMG5295.jpg




白竜滝です。

近くまで行ってみます。

CIMG5297.jpg




ここを上るのは危険なのでパスします。

S川さんは、山ガールさんを撮影してご満悦です。

CIMG5299.jpg




更に谷は険しくなり、ロープが垂れていたりします。

CIMG5300.jpg





そして、8mの岩壁へ。

CIMG5301.jpg




ドンキーコングのように、

CIMG5304.jpg




上ります。

CIMG5305.jpg




なんか怖いところに立っています。

CIMG5306.jpg




山ガールさんもここをクリアー。聞くと富士山に登ったり、山小屋にも数回泊まったことがあるなど、私より遥かに山のキャリアがあります。

その先も横が切れ落ちていて、ロープが横に張ってあるセクションがあったりです。

CIMG5319_2016092222474562e.jpg




また、ガレたところを渡ったりと、まったく油断ならない谷です。

CIMG5328.jpg




谷底を離れると、笹原の中の小路になります。

CIMG5337_201609280653290a0.jpg




そしてようやく森を抜けます。

CIMG5346.jpg




そこは六甲山最高峰の広場です。

この標柱の真裏に飛び出してきました。

CIMG5350.jpg




時間は13:30。序盤の迂回もあったので結構、時間がかかりました。

ちなみにこのコース、最高峰側から入ろうとすると、こんな標識があります。

CIMG5339_20160928065333c41.jpg




熟練者向きのコースに、ついに足を踏み入れたのです。

ここで昼食を摂り下山を開始します。

ルートは、蛇谷北山東尾根。

CIMG5353_201609282136496b7.jpg




以前、withMTBで下った際は苦戦したルートですが、歩きではフツーの道でした。

土樋割峠で舗装路に飛び出し、そのまま芦屋の高級住宅地、奥池に下り立ちます。

住宅街を歩き、鷲林寺方面のコースに針路をとります。しばらくは平坦基調の山道が続きます。ここならMTBで走れそうです。

景色の開けたところにでると、埋め立て地から煙が上がっているのが見えます。

CIMG5364_201609282143396e4.jpg





ズームアップします。

CIMG5365.jpg



火事のようです。炎も見えます。かなり大規模のようです。

やがてコースは谷を下り始め、険しくなってきます。

CIMG5370.jpg




更に急になり、

CIMG5380_2016092921151952f.jpg




滝に下り立ちます。

CIMG5376.jpg




滝の近くにはこんなものが陣取っています。

CIMG5381.jpg




更に下ると鷲林寺の境内に下り立ちます。

そこから少し行くと、北山貯水池へ。

犬と散歩中の方に遭遇しますが、

CIMG5399.jpg




S川さんは、あっという間に犬をてなづけます。

CIMG5398.jpg




貯水池からは先ほどの火事が見えます。

CIMG5401.jpg




高級住宅街を歩き、甲陽園駅へ。

朝の9時過ぎから歩き始めましたが、駅に着いた時には暗くなってました。

軽いハイキングかと思ってましたが、足の裏が痛くなるほどハードなハイキングでした。

でも、白石谷を辿れたのは良い経験でした。それと白石谷などコースも変化に富んでいました。S川さん、ありがとうございました。

S川さん、次は西山谷へ行こうと言ってますが、そこはちょっとレベル高すぎです。
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク