神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2017 今年も恒例の牡蠣ツーリングへ(室津、相生、赤穂御崎、播州赤穂)

2017年2月12日

CIMG6664_201702272312576a5.jpg

山陽網干駅に集合し、折りたたみ自転車を4台連ねて牡蠣ツーリングに向かいます。  
今回の集合時間は9:10。

牡蠣は室津にある、海の駅 海宝の食堂を目指すのですが、ここでの食事は11:00~ ながら、11時前にはお客さんが店内に入って席を確保しており、11時到着ではとても席にありつけないという人気店です。

しかも、昨今の牡蠣フィーバーと相まって、席が埋まる時間も年々早くなり、10:30 ぐらいに着かないと席にありつけないのではという状況です。

という訳で、海の駅に向かってトイレ休憩以外は写真も撮らず、ノンストップで走り続けます。

で、10時に到着。11時の営業開始まで1時間もあります。店内は、・・・

もちろん、お客さんはいません。まだ、お店に入れないようです。


入口の前のベンチに座って待ちます。ただ、建物の北側にあり陰になるので、寒いです。

やがて店のおばちゃんが現れ、店内で待たせてくれます。南側の日当たりの良い席に陣取ります。

その後、お客さんが来はじめ、席が埋まって行きます。
10:20ぐらいで半分ぐらい埋まっています。

何時が限界だろうと様子を見ますが、今日は、10:40ぐらいがリミットです。

ちなみに、ここのお店はカフェテリア方式になっており、お盆に、焼き牡蠣の券や、各種食材を載せてレジに持っていき、精算して食べるお作法になっています。

ですから、営業開始とともに、この列の前の方に並べないと、順番待ちでなかなか食べられない状況になります。

早く来たからといって一番い食べられる訳ではないのです。

11時からに備え、トイレに行っておきスタンバイします。

そろそろスタートかなと思われるころ、おばちゃんがやって来て、一番に来られたからと、カフェテリアの列に一番に招いてくれます。

これはサプライズです。他のお客さんの視線が集まる中、自転車親父の四人衆が一番にレジに向かいます。

レジを通ったあと、焼き牡蠣の券を持って、牡蠣を焼いてくれるオッチャンのところへ持っていくのですが、席にありつけない方々の列が行く手を阻み、なかなか辿り着けません。

ちなみに、ここで待つ方たちは、我々のような第一陣が食べ終わるまで席にはありつけないので、まだまだ立って待つ必要があります。

焼き牡蠣の券を渡すと、このような無線のキーを渡されます。

CIMG6626.jpg




焼き上がると、このキーが鳴り、受け取りに行くのです。

で、しばらくすると、一斉に鳴りだします。

次々と焼けたようです。

今日は、焼き牡蠣、牡蠣フライ、蒸しアナゴの寿司をチョイスしました。

CIMG6627_20170227222028a3b.jpg




熱々、サクサクの牡蠣フライは最高です。

CIMG6634_20170227222031e5f.jpg




焼き牡蠣も家で食べる際の電子レンジで調理する牡蠣とは、また違った感じです。

CIMG6633.jpg




今年も牡蠣を堪能し、店を後にします。

毎年のことですが、待ち行列が店の外へはみだし階段へと続いています。

CIMG6635.jpg




メインの行事は終わったので、あとは走るだけです。

CIMG6637.jpg




かき膳コースのある住栄丸の前を通過しますが、駐車場は満車で盛況のようです。

万葉岬への分岐を通過し、相生湾へ。

相生湾は奥に深い湾で、湾の入り口を渡れれば1kmほどのところを、5kmほど北上して奥まで遡って、また対岸を南下して戻ってきます。

その湾の一番奥の位置に、道の駅 ペーロン城があります。

道の駅を越えたところにあるグラウンドにテントが並び、人が大勢います。

運動会のように見えますが、相生の牡蠣祭りのようです。

牡蠣祭りを横目に通過し、海沿いのコースで坂越へやってきます。

ここの海の駅も大盛況です。

早々に出発し、赤穂岬へ。牡蠣ツーリングの際に毎回訪れる定番ポイントです。

CIMG6639.jpg




沖には小豆島が見えます。

CIMG6644.jpg




こちらは家島。手前の梅は咲いています。

CIMG6651.jpg




岬を下り赤穂の市街地に入ります。今日は久しぶりに、唐船山へ登ることにします。

千種川の河口の先まで行き、登頂。

CIMG6658.jpg




標高17mながら、なかなかの絶景です。

CIMG6662.jpg




下山後は、これまた定番のこのポイントへ。

CIMG6664_201702272312576a5.jpg




いつものように、記念撮影させて頂きます。

赤穂神社にお参りし、播州赤穂駅でフィニッシュ。

今年も牡蠣とシーサイドコースのツーリングを楽しめました。


走行距離  46.5km


MAP

  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク