神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

六甲山MTBツーリング (有馬温泉~六甲山最高峰>雨ケ峠>横池>風吹岩>神戸薬科大学)

2017年3月5日

CIMG6880_20170330234035dbd.jpg

先週に引き続き、有馬温泉駅へ電車輪行でやって来ます。 

MTBを組立て、ロープウェイーの有馬温泉駅へ。

CIMG6843.jpg




ちなみに先週より出発が1時間30分も早いです。

魚屋道を押したり、ちょこっと乗ったりしながら最高峰へ。

CIMG6845_2017032623212250b.jpg




今日は無線をされている方が大勢、陣取っています。

北摂の大野山や、峰山高原の暁星(ぎょうせい)山などと繋がっているようです。

しかし皆さん、滑らかにしゃべられますね。私はあんな長い文言、スラスラと喋れないです。”無線をやったらしゃべるのが上手になるかも”などと思いながらパンを食べて出発します。

今日は薬科大学へのルートへ下りたいので、風吹岩方面に向かいます。

最高峰付近から住吉川の源流部へ下る必要がありますが、コースは、七曲りと、蛇谷北道の2ルートがあります。

七曲りの方がコース的にはイージーなのですが、ロックガーデン~風吹岩~最高峰~有馬 と続くメインルートなのでハイカーが多いことが予想されます。

一方、蛇谷北道はハイカーがぐんと減りますが、急降下するセクションもありwithMTBには厳しい道です。

ちなみに、S川教祖はいつも七曲りを上がってきます。ただ昨日六甲山に来ていたようなので、2日連続となる今日は来られないと思われます。

ここはハイカーとの軋轢が少なくて済みそうな蛇谷北道をチョイスします。

で、結果は、・・・

途中のピークを避ける巻き道が1カ所使えたものの、やっぱりてこずりました。乗車率は10%を切っているかもです。

CIMG6851.jpg




土瓶割峠に下り立ち、住吉川の方向へと下って行きます。

七曲りからのルートと合流するとハイカーさんがぐんと増えます。

山ガールさんのグループもやってきます。どこまで行くのか聞くと、最高峰まで行かれるようです。
有馬から最高峰を通ってMTBでやって来たというと、皆さんビックリされます。

町中でお姉さんに声をかけたりしたら、確実に無視されるばかりか不審者扱いされかねないですが、山ではフツーに会話できるのが凄いというか、ありがたいというか、嬉しいです!

逆にメンズの3人組に声をかけられます。

なんとお一人は外人さんです。聞くと(同行の方を介してですが)イギリスの方でイギリスではMTBに乗られているとか。

いろいろお話しし、3人とはFacebookでお友達になります。初の外国人の友達登録です!

同行の方にもMTBを勧めます。大阪にお住まいとの事でしたので、AVELをご紹介しました。 

この先でも、withMTBにビックリされながら進みます。岩場とかもありますからね。

でも、こちらから挨拶をし、できるだけ手前で止まって道を譲っているためか、MTBを咎める方は一人もいません。

コース脇にあるこんなスペースがあるところは、ここを通りハイカーさんを追い抜いたりもします。

CIMG6853.jpg




やがて横池へ。多数のハイカーにすれ違ってきたのに誰もいません。

CIMG6855.jpg




横池には奥にもうひとつ池があるようなので、行っています。

地図ではすぐですが、ちょっとしたでっぱりを越えます。

これは神秘的な池です。

CIMG6866.jpg




水面に木々が映るほか、水中から生えている木が枯れていて、独特の景観です。

CIMG6870.jpg




しかも、誰もいません、独り占めです。

CIMG6862_20170330225154409.jpg




いろいろなアングルで写真を撮ります。

いや、いや、いや、こんな素晴らしい景観があったとは知りませんでした。

横池には何度も来ていますが、こちらは知りませんでした。

池から脱出すべく移動していくと、こんなロケーションも。

CIMG6876_2017033022560138f.jpg




こちらからも、なかなかの景観です。

CIMG6879_20170330225602a30.jpg




なかなか去りがたい光景ですが、先を行きます。

池の北側を大きく巻くルートを辿り、風吹岩へ。

多くのハイカーがいるようですが、ハイカーが入り込まないうちに、保久良神社方面の下山ルートに入ります。

しばらくは乗れない路面が続きますが、途中から乗れたりし始めます。

今日は保久良神社方面ではなく、神戸薬科大学方面に下るので、分岐を気にしながら行きます。

保久良神社方面への分岐をクリアーし、更にもう一回左への分岐があるはずと思いながら進んで行くと、見覚えのある桜の木が。

CIMG6886.jpg




先日、植樹した桜の木です。

いつの間にやら分岐をクリアーし、神戸薬科大学へのコースに入ったようです。

そして乗れ始めます。ここのルートは駅から離れたポイントに下り立つためか、ハイカーが少ないようです。

そして空間が開けると、このエリアへ。

CIMG6894.jpg




ここを走りたくてやって来ました。

CIMG6900.jpg




街に落ちていくような光景です。

CIMG6903.jpg




ここはじっくりと楽しみます。

一気に下るのがもったいなくて、横にあるエリアにも入ってみます。

他の「森の世話人活動」のグループが整備されたポイントのようです。

CIMG6890.jpg




更に行くと、植樹が多数されたエリアが小さな尾根の上いっぱいに拡がっています。
ちょっと様子を見に行きます。

枯草を踏みながらガサガサと歩き回っていると、見えないところからハイカーの声がします。

やがて顔が見えると、イノシシかと思ったそうです。
この辺はイノシシが多いけど、人間の声がすると逃げるので、声を出したのだとか。

私が歩き回ったので、イノシシと思われたそうですが、ハンターだったら撃たれていたかも。そう考えると鈴を鳴らしながら動いた方が良さそうです。

あとは神戸薬科大学近くに、押したりしながら降り立ちます。

山から出ると山手幹線経由で、JR六甲道駅まで走ってフィニッシュ。

ハイカーとお話したり、横池の奥にある池を楽しんだりと変化のあるMTBツーリングでした。



P.S.

帰ってFacebookを見ると、S川教祖はなんと土日連続で六甲山最高峰へ行ったいた事が判明。
最高峰に12時頃についたとの事なので、私が蛇谷北道で下っているときに、七曲りから上がられていたようです。
七曲りを下っていれば・・・
  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク