神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

初の無人島ツーリング & ヒルクライム (淡路島 成ケ島)

2017年4月2日

CIMG7255.jpg


子供の受験も終わり、春は家族旅行にでもと思っておりましたが、家族は早々に予定を入れておりお出かけのようです。
 
仕方なく、おっさん1人でツーリングに出かけます。
しかし最近、1人でのツーリングが多くなってきました。というか、殆ど1人やん! って感じです。

今日の行き先は淡路島。まずは明石まで走り、8時のジェノバラインに乗り込みます。
古い方の船で、甲板には10台以上の自転車が載っています。

岩屋に上陸するとそのまま南下します。途中、菜の花が咲いているポイントもあります。

CIMG7235.jpg




洲本へ、更に南下して由良の港を跨ぐ橋までやってきます。

この橋から見える水路のような海を隔てた島が今日の目的地です。

CIMG7239.jpg




淡路島1周ツーリングの際に渡る橋ですので、目にした方は多いと思います。

橋のたもとにある渡船の切符売り場に向かいます。

CIMG7286_20170410214531f01.jpg




自転車同伴での乗船をお願いすると、100円余分にいるけどいいの? と聞かれます。

渡っても、どこで乗るの? って感じです。

往復の渡船代との合計、400円を払って船に乗り込みます。私1人を乗せてすぐに出航です。

CIMG7245.jpg




とはいえ、100mほどしか離れていないので、2分程で到着。自転車とともに上陸します。

初の無人島ツーリングです。

CIMG7247.jpg




海の向こうには、さきほど渡ってきた橋が見えています。

海沿いの道を行き、そのまま島にある山のてっぺんへのコースに入ります。
離島で、ヒルクライムです。

標高50m程の山なので、やがて公園のようになった山頂へ。

CIMG7276.jpg




そのまま、展望スポットへ。

CIMG7253_201704102205072d5.jpg




絶景と共に写ります。

CIMG7258_20170410220509c22.jpg




無人島ですからもちろん、シャッターを頼める人などいません。

今日はそのために、三脚を背負ってやってきました。

ポジションを変えて撮ります。

CIMG7265_201704102210104e5.jpg




誰もいないので、何度も撮ります。

龍のように伸びた陸地の先の方をズームアップで撮ります。

CIMG7255.jpg




満足するまで撮影し下山します。

麓に下り、ここでも記念撮影。ここは公園のような広場になっています。

CIMG7280.jpg




ちなみに無人島とはいえ、公衆トイレはあります。自販機等はないです。

この島にはかつて国民宿舎があったそうです。

うまく整備すれば、国民休暇村のある大久野島のようになったのかもしれませんが、残念ながら今は何もありません。
明石海峡大橋が開通し、洲本まで高速で来られる今の時代であれば、アクセスも良くなっているので繁盛するかもしれませんが、国立公園内なので再度の建設はハードルが高いのかな。

CIMG7282.jpg




海沿いでも写真を撮っていると、島の奥の方にいたらしい方が戻ってきました。

この方たちといっしょの船で戻ることにします。

毎時15分ごろに船乗り場に立っていると、淡路島側の乗り場から見えるので、迎えに来てくれるという仕組みです。
実は島で昼食を摂ろうと缶コーヒーとサンドイッチを持って渡っていたのですが、写真撮影に時間を使いすぎ、1時間に1度の船の時間になってしまったので、食べずに淡路島へ戻ります。

食べられるところが無いかなと思いつつ走っていると、洲本の手前で砂浜がありここで海を見ながら頂きます。

CIMG7288.jpg




すると、地元のおっちゃんらしき人に声をかけられます。
よく焼けているので、漁師のおっちゃんかと思いきや、2年ほど前に東大阪から移住されてきたそうです。

ちょうど良いところがあって移住したけど、もう大阪には戻れんわ と淡路島を絶賛。
今は、ワカメが獲れておいしいのだとか。
本土とは明石海峡大橋でつながっているので、交通の便も良く、大阪からみんな遊びに来るそうです。

自転車で走ったら気持ちええやろなあ、信号も少ないし、とツーリングにもええとこやとこちらも絶賛でした。

いろいろお話ししたあと、「今度来るときは家に寄ってや」 と言って去って行きました。

あとは、ひたすら来た道を北上。アゲインストの風と、冬の間ロードに乗っていなかったために、すっかり退化して脚の無さが影響し25km/hぐらいしか出ませんが、14時前に岩屋へ帰着。14時のジェノバラインで明石へ。

CIMG7293.jpg
 



明石から国道を流し、15時前には家に帰着しました。

走行距離は推定ですが、106kmほどです。

※ サイコンが壊れてまして。GPSナビはジェノバラインの距離も測ってしまうので、推測です。
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク