神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

秘境 濁河温泉へ 秘湯のディナー編

2017年4月30日

CIMG7844_201705182255091a4.jpg


秘境 濁河温泉へ アプローチ編 <<クリック

御岳山の麓の秘境の宿、濁河温泉ロッジにチェックインします。 窓の下にあるのは雪です。
まずは温泉へ。当然のように露天風呂があります。大きなカメのような浴槽が3つほど置いてあり、微妙に温度が違います。

誰もいないので貸し切りです。濁河温泉の露天風呂を独り占めできるなんて、贅沢なことです。

温泉のあとは、待望の夕食です。

まずは、前菜の盛り合わせです。

CIMG7856_20170518223818f3d.jpg




順番にアップにしていきます。

飛騨牛のかいわれ巻き

CIMG7858.jpg




自家製紅マスのスモークカルパッチョ

CIMG7860.jpg




豆腐のマリネ

CIMG7859_20170518223821880.jpg




野菜スティック

CIMG7861.jpg




見た目も凝っており、山奥の温泉宿の料理とはとても思えません。一流のレストランにも引けを取らないレベルではないでしょうか。まあ、フランス料理とかはあまり食べに行った事のない人間のコメントですけどね。

地鶏の田舎風山菜鍋

CIMG7862_20170518224246d5c.jpg




人参のポタージュ

CIMG7863.jpg




高根大根のコロッケ

CIMG7868.jpg




モッツァレラチーズの茶碗蒸し

CIMG7865_20170518224249899.jpg




岩魚の塩焼き

CIMG7870_20170518224252fd2.jpg




飛騨牛の陶板焼き

CIMG7871_20170518224431cd4.jpg




これにデザートが出て終了。

お腹いっぱい、質、量とも大満足です。

濁河温泉ロッジさん、サイコーです。 

CIMG7854_20170518224646778.jpg


ちなみに濁河温泉のエリアには温泉宿しかなく、民家はないそうです。土地が全部国有地で温泉宿は土地を借りて営業しているのだとか。土産物屋なども無く、屋外には自販機もないです。

秘境 濁河温泉へ 豪華な朝食 & 帰路編(久々の郡上八幡へ)へ  <<クリック

 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク