神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

隠岐の島 輪行ツーリング(知夫里島 ~ 西ノ島 ~ 島後) 2日目 西ノ島探索編

2017年5月4日

CIMG8175_20170703233135482.jpg


1日目 知夫里島の探索 & 西ノ島上陸編へ <クリック

民宿前の運河を行きかう漁船の音で目が覚めます。 
部屋からはこのような至近距離で漁船が見えます。

CIMG8096.jpg




今日は別府港を12:20に出航する船で島後に向かうので、11時ぐらいに港に戻り昼食を摂っておく必要があります。

それまでの間に島の見どころである、国賀海岸までツーリングして戻ってくる予定です。

まずは、運河を越える橋を渡ります。一番左がお世話になった民宿です。

CIMG8094_20170702232321f76.jpg




ちなみにこの運河、船引運河というそうです。運河ができる前は陸上に船をひっぱり上げ外海に出していたからだそうです。

CIMG8095.jpg




しばらく平坦路を行き、山岳ステージに入ります。

下ると、目の前に青い海と断崖が現れます。

CIMG8107_20170702232754ab7.jpg




すぐ横には牛さんが!

NCM_3008.jpg




超、至近距離です。

そのまま走り、通天橋などのあるエリアへ。

CIMG8109.jpg




すごくインパクトのある風景です。

ここで3人で記念撮影。

CIMG8119.jpg




目の前の風景を満喫するには海面近くまで下りる必要があります。そして上り返さないといけません。

次は摩天崖を目指す予定ですが、摩天崖は、ここから標高差にして200mぐらいあります。

道路を辿ると、一旦バックして、海面レベルまで下ったのち、上り返します。

自転車であれば、遠回りは大したことないのですが、下って、上るのがちょっとひっかかります。

それに目の前の海岸にも下りたいし。

観光案内版を見ると、海岸から通天橋と摩天崖を最短ルートで結ぶ遊歩道が描かれています。

CIMG8120_2017070223275833e.jpg




きつければ押せば行けるんじゃないの という軽いノリで遊歩道から行く事にします。

自転車ごと下へおります。突堤の部分を目指します。

CIMG8121.jpg




こんなところまで、自転車を連れて行きます。

CIMG8125_201707032115303ba.jpg




沖の方を見るとこのような光景です。

CIMG8127.jpg




これは通天橋かな。

CIMG8131_20170703211533b0e.jpg





で、遊歩道へ。

ところが案内板のイラストとは違い、階段があったり、急だったりします。

いきなりの担ぎと、押しです。しかもパニアバッグのついたMTBを。

さすがに、空身のMTBとは違い、パニアバッグが邪魔をして押しにくいです。重いし。

こんな岩も見えてきます。

CIMG8136_20170703212524b6f.jpg




がんばって上っていると、通天門が下に見えてきます。

CIMG8143.jpg




遠くを見ると、海が青いです。

CIMG8142_201707032125251b9.jpg




やがて平坦なエリアに。

CIMG8145.jpg




緑の広場が拡がっています。

やっと到着、では無いようです。まだ、上の方に続いています。

CIMG8147_2017070322154879a.jpg




でも、上からやって来たらしい観光客がおられるので、いままでのようなきついルートではないのかも。

押しが続きます。

20170504002.jpg




振り返ると絶景です。

CIMG8153_2017070322185727f.jpg




摩天崖へ。

CIMG8154.jpg




ようやくの到着です。

CIMG8159.jpg




来た方向を振り返ります。

CIMG8163.jpg




なかなかの景勝地です。

CIMG8167_201707032331335b2.jpg




ここで記念撮影。

CIMG8175_20170703233135482.jpg




はるばるやって来た甲斐があります。

CIMG8171_20170703233134743.jpg




風景を堪能したあとは、別府港へ向かいます。

こんな風景の中の道を行きます。

20170504003.jpg





内海側は湖のような穏やかな景色です。

CIMG8182.jpg




一旦、海岸線レベルまで下り、上りに転じると海上を一跨ぎする橋の上に出ます。

CIMG8187.jpg




湾の出口側の上を橋で跨いでいます。

この湾の奥に島の反対側まで運河が伸びており、その運河沿いに今朝、出発した民宿がありました。

別府港に戻ってきます。

島の中心地にはこんな電気屋さんも。

CIMG8190.jpg




こんな小さなエディオンってあったんですね。
(その後、淡路島でも見かけました)

船の出航まで時間があるので昼食を摂りますが、Kさんはお酒の方が良いらしく、島の酒屋さんに消えて行きました。

Tさんと、エディオンの近くにある喫茶店に入ります。

オーダーしたのは、サザエカレー。具はサザエのみです。

他のお客さんから、話しかけられます。地元の方のようです。

「三力丸」に泊まったと話すと、近くで民宿をされていたとか。

感想を聞かれたので、景色と料理が良かった旨をお話しすると、島の良いところを褒めてもらうと嬉しいとおっしゃっていました。

地元の良いところを褒めてもらって悪い気はしないですよね。

別府港へ戻り、島後を目指します。

CIMG8192.jpg




この船は昨日、知夫里島までお世話になったフェリーです。今日は島後までお世話になります。

早くも旅の半分が終わっています。

AMの走行距離  21km


2日目 島後の西海岸編へ <クリック


MAP


  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク