神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

隠岐の島 輪行ツーリング(知夫里島 ~ 西ノ島 ~ 島後) 2日目 島後の西海岸編

2017年5月4日

CIMG8211.jpg


2日目 西ノ島探索編へ <クリック

西ノ島の別府港を出港した船は、一旦、向かいの中ノ島に向かいます。内航船の船が行き交うのが見えます。 
CIMG8197.jpg




今回のツーリングでは、有人4島のうち、この島だけ上陸できませんでした。

内航船を駆使して、もっときついスケジュールを組めば上陸できたのかもしれないですが、こんなのんびりした空気の島まできて慌ただしのも、もったいなく、船からの見学にとどめます。

しかし、良い天気です。フェリータイプの内航船がやって来ます。

CIMG8203.jpg




船は、西ノ島と、中ノ島の間の内海を行きます。逆回りのフェリーおきとすれ違います。

CIMG8204_20170708195750e6a.jpg




無人島が現れたりと、景色は変化に富んでいます。

CIMG8207_2017070722454478a.jpg




やがて、島後に沿って航行します。

この島は隠岐の島で最大の島で空港もあります。

やがて船は西郷港に入港します。

CIMG8208.jpg




今日の宿は島のほぼ反対側にあります。

西海岸を辿って宿へ向かいたいところですが、島の西側は浸食が激しいのかアップダウンが多く待ち構えています。

よって少しだけ西海岸を行き、途中からは内陸に入り、アップダウンが1回で済む内陸ルートで民宿へ向かう予定をしておりました。

しかし、内陸では海が見えないので、せっかくだから海沿いで行こうとメンバーから提案があります。

行って、行けない事はないですが、島の道というのは上っては、海面レベルまで下り、上っては、海面レベルを繰り返し他の島でも苦戦しています。その旨を伝えますが、協議の結果は、GO!

腹をくくって上りに挑みます。

ここからは、上っては、下っての繰り返しです。

CIMG8209.jpg




ただ、結構、トンネルが貫通しているケースが多く、山のてっぺんまで上るらしき旧道への分岐を見送りつつ、トンネルで抜けさせて頂くケースが結構あり、思ったよりは進みます。

ただ、写真も撮らず、黙々と漕いでいたのでレポートは一気に、とあるポイントへ。

ここは新しいトンネルへは突入せず、旧道を行きます。

CIMG8215.jpg




やってきたのは、福浦隧道。

CIMG8227_20170708205449f83.jpg




手堀です。

CIMG8221.jpg




しかも、旧々隧道も見えています。

CIMG8218.jpg




その旧々隧道を辿って来たらしき人がいます。

CIMG8222.jpg




高低差があって、旧々隧道のレベルに下りられないのですが、反対側からは入れるとの事です。

さっそく隧道をくぐり、旧々隧道へ。天井が低いです。

CIMG8229.jpg




通路の幅が狭く、海側に傾いています。

20170504001.jpg




恐々立っているのは、こんな立地に裏に金具の付いたSPDシューズで立っているからです。

でも、こんな際どいところに立つメンバーも。

CIMG8237.jpg




おめあての福浦隧道まで来れば、今日の宿まで、もう山越えはありません。

内陸へ少し入ると今日の宿、味富 がありました。

今日のお風呂は、道路を挟んで向かい側にある、隠岐温泉GOKAに向かいます。

CIMG8245.jpg




民宿はお風呂が小さいので、このような施設が至近距離にあると助かります。

お風呂から帰ると待ちに待った夕食です。

CIMG8239.jpg




サザエ

CIMG8243_2017070821010123f.jpg




ローストビーフ

CIMG8242_201707082101024a6.jpg




隠岐牛では無いそうです。

刺身

CIMG8240.jpg




煮魚

CIMG8241.jpg




さて、夕食ですが長方形のテーブルのそれぞれ長辺側に2人ずつ座っています。

そして一方の短辺側にはテレビがあり、もう一方の短辺側に民宿のおじいちゃんが座っています。
おじいちゃん、一緒に食事を摂るわけではないですが、ずっと座られています。

そしてずっと語られています。闘牛など島の事、竹島の事、そしてテレビのニュースから流れてくる内容それぞれへの所感。

なんか、おじいちゃんの家にやってきて食事を頂いているような感じでした。
ただ、こちらは料理を食べるのに必死で、あまり会話に加われずでした。

部屋に戻ってからも、お風呂の帰りに買い出したつまみやお酒で宴会し、夜は更けていくのでした。


PMの走行距離  34km


3日目 島後の東海岸編へ <クリック


MAP


 
  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク