神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

MTBで六甲山の最高峰へ トウェンティークロスへ

2017年7月8日

CIMG8711_20170821230323f03.jpg


今日はMTBで六甲山へやってきます。 

家から自走と言いたいところですが、再度公園まで車で行ってツーリングを開始します。

再度山ドライブウェーから西六甲ドライブウェーに入り、高度を上げていきます。

途中、道路脇にバイクとMTBが数台ずつ止まっています。何かトラブルでもあったのでしょうか。でも倒れているような人はいないし、救急車とかもいないです。よくわからないまま通過します。

六甲山牧場の辺りまでやって来ると、アジサイがキレイに咲いています。

CIMG8680_20170821225904d60.jpg




MTBを入れて撮影します。

CIMG8678.jpg




そのまま舗装路を漕ぎ続け、最高峰へ。

CIMG8683.jpg




最高峰で昼食を摂りますが、待ち人来たらずで下山開始。

一軒茶屋まで下ると居ました。六甲山の名物オヤジ、S川さんが。再度、最高峰へ上り返し記念撮影。

最高峰20170708




最高峰にいたグループに、まるで知り合いのように話しかけ、あっという間にいっしょに記念撮影。さすがです。

一軒茶屋で別れ西へ少し行くと、MTBで走ってきたO塚さんに会います。

西六甲で、いっしょに来ていたメンバーがバイクとぶつかる事故にあったとか。

そこを私がMTBで通過していったそうです・・・


O塚さんとも別れ、ゴルフ場の中を行くルートを抜け、ここへやって来ます。

CIMG8690_20170821230147fd2.jpg




知り合いの、知り合いの方が最近オープンされたお店です。

昼食になるようなものがあれば入りたいところですが、まだカフェメニューだけのようです。

CIMG8688.jpg




サイクルラックもあり、自転車乗りを意識されているようです。

今日はパスし、六甲山牧場の脇を抜け徳川道の入口へ。

ここからトウェンティクロスのルートに入ります。

CIMG8692_20170821230149ab8.jpg




平坦な区間は乗れます。

川を渡るセクションは水が多く、ちょっとてこずりますがクリアー。

でも、川を渡るセクションは何度かあったような・・

仮設の桟橋のようになった区間もあります。

CIMG8699.jpg




そこを抜けると滝のような砂防ダムがあります。

CIMG8702.jpg




景色は涼しげですが、凄く暑いです。汗だくです。

そして、川を渡るセクション。

CIMG8705.jpg




ここは大きな石があり、楽勝です。

やがて立派な? 橋が見えてきます。

CIMG8707.jpg




トウェンティクロスの河童橋です。

ちょうどやってきた山ガールに撮って頂きます。

CIMG8711_20170821230323f03.jpg




ちなみに行先を聞くと逆方向に向かわれています。

写真のお礼に、道を案内しました。

この先、市ケ原まで下り、舗装路で再度山ドライブウェーに上り返し、再度公園に戻りますが写真がありません。

あんまり乗れなかったのと、暑かったためです。

市ケ原のドリンクの自販機はまさに救世主でした。


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク