FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2017東北旅行 4日目 後半編 (久慈~小袖~北山崎~鵜の巣断崖~大船渡)

2017年8月5日

CIMG9070_20171015110421139.jpg


2017東北旅行 4日目 前半編 (平庭高原~久慈渓流~久慈)へ <<クリック

久慈の町を抜け、海沿いの道を行きますが、津波がまたやって来ないかちょっとビビりながら車を進めます。 
そして、海沿いを進むと、“つりがね洞”へやって来ます。

CIMG9061.jpg




この角度の方が、つりがね感があるかな。

CIMG9063.jpg




先を行きます。

次にやって来たのはここ。

CIMG9068_2017101322485900c.jpg




この風景は、ドラマでも見覚えがあると思われます。

CIMG9071_20171013224901f64.jpg




ギャラリーが30人ぐらいいるでしょうか。

海女さんは4人。女子高生の海女さんもいるようです。

やがて、ウニを獲って浮上してきます。

CIMG9084_201710140644118d0.jpg




ウニを見せながら種類などを説明してくれます。

CIMG9086_201710132252591e0.jpg




一方、女子高生の海女さんは、苦戦していましたが獲れたようです。

CIMG9085.jpg




ちなみに水温は20度あるか、ないかで冷たいそうです。

上がって来るとウニを見せてくれ、いっしょに記念撮影にも応じてくれます。

CIMG9095.jpg




こんな碑があります。

CIMG9101.jpg




別のところには、こんな碑も。

CIMG9103.jpg




看板もあります。

CIMG9104.jpg




“あまちゃん”の舞台にならなければ、知ることも、来ることもなかったと思いますので、やはりテレビの影響は大きいですね。

CIMG9105.jpg




「じぇじぇじぇ」も連発してましたね。

CIMG9108.jpg




自販機もこんな感じです。

CIMG9064.jpg




あまちゃんの舞台を堪能し、次の景勝地、北山崎を目指します。

三陸の夏といえば、ウニ丼を頂きたいところですが、なかなかお店がみつかりません。

海辺のお土産物屋さんと、うどん屋をやっているお店に入り聞きますが、ここではウニ丼はやっていないようです。

聞くと街中のお店がやっているかもと教えて頂けます。今年は海が荒れていたりで、ウニがあまり獲れないのだとか。

教えて頂いたお店は、中華のお店です。メニューを見まわしますが、ウニ丼の文字はどこにもありません。

ちょうどお昼どきで、店内では建築関係らしきおっちゃんたちがラーメンなどを食べています。

店員さんに聞くと、厨房に確認し、“ある”とのこと。

そして中華を頂くお客さんの中、運ばれてきたちょっと“場違い感”のあるウニ丼

CIMG9113.jpg




味の方はフツーかな。噂に聞くような特別な味はしないです。

不漁とのことなので、良質なのは獲れないのかも。

ウニ丼を頂いたあとは、北山崎へ。

ここの駐車場の周辺のお店にウニ丼の文字が躍っています。漁師直営の店とか書いてあるので、ここで食べても良かったかな。

そして、ここが景勝地の北山崎。

CIMG9114.jpg




えっ? 何も見えない。

霧が流れた瞬間でも、これが限界。

CIMG9116.jpg




仕方がないので、案内板の写真を写します。

CIMG9118.jpg




海沿いの道を南へ向かいます。

道路が山間部から下りてくると入り江を横断しますが、入り江を塞ぐように造られた巨大な防潮堤の上を道は行きます。

そして海沿いを見ると、壊れた防潮堤が!

駐車場もあるので行ってみます。

CIMG9120.jpg




近くまで行けます。

CIMG9122.jpg




滅茶滅茶に破壊されており、その一部を残しているようです。

背後を見ると、真新しい防潮堤がまるで入り江に蓋をするように横たわっており、その上の道を走ってきました。

CIMG9124.jpg




防潮堤から海側には何もなくて、まるで防潮堤に守られた城塞のようです。

ただ、どうしても塞げない部分があります。川です。

川の部分は水門になっていて、普段は開いています。ここがいざというときに閉められないと防潮堤を突破されてしまいます。
そんな事を考えながら、防潮堤のある景色を眺めます。

車を走らせ、鵜の巣断崖にやって来ます。

CIMG9132.jpg




ここも海辺は濃霧で見通しが利きません。霧が晴れたタイミングで、このレベルがやっとです。

CIMG9131.jpg




宮古へやって来ます。

海辺には防潮堤を建設中です。

CIMG9140.jpg




とは言え、ここは海辺の近くまで建物があるので、スリムなタイプの防潮堤が延びています。

CIMG9139.jpg




重厚な防潮堤を見てきた後だけに華奢に見えます。津波の圧力に耐えられるのでしょうか。倒れてしまわないのか心配になります。

その先にも、重厚な防潮堤がありますが、川の河口部はこのような水門になっています。

CIMG9142.jpg




更に行くと湾をぐるりと覆う、巨大な防潮堤が。

CIMG9144.jpg




ここは大船渡の未音崎湾望台というところです。

CIMG9152.jpg




巨大で延々と続いています。天辺は結構な幅があります。

CIMG9149.jpg




下から見るとこんなに大きいです。

CIMG9156.jpg




この先、道路は海から離れ、長く真新しいトンネルを抜けると、今日の宿、そして東北旅行最後の宿、廣洋館につきます。

東北旅行最後の宿の晩御飯は、とっても豪華です。

CIMG9158.jpg




ウニやローストビーフ以外にも、アワビや、大きな牡蠣なども出てきます。

CIMG9166.jpg




お腹がいっぱいとなり、夜は更けていくのでした。
 


2017東北旅行 5日目 前半編 (大船渡~陸前高田・奇跡の一本松~東松島)へ <<クリック


#小袖 #あまちゃん #北限の海女 #未音崎湾望台 
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク