FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2017東北旅行 5日目 前半編 (大船渡~陸前高田・奇跡の一本松~東松島)

2017年8月6日

CIMG9183.jpg


2017東北旅行 4日目 後半編 (久慈~小袖~北山崎~鵜の巣断崖~大船渡)へ  <<クリック

東北最後の朝は大船渡の宿で迎えます。 
部屋から見える光景です。

CIMG9167.jpg




やませの影響か、霧がかかっています。

ここの宿は高台にあるので津波の被害は免れたそうです。宿の下、2mほどのところで津波が止まったとか。

2m下まで来たって、めちゃめちゃ怖かったと思います。

砂浜に並んでいるのは、防波堤の部材でしょうか。ここも巨大な防潮堤が覆ってしまうのでしょうか。

今日は夜の便で仙台空港から帰るのですが、予定が盛りだくさんなので一番で朝食を頂き、宿の方に「もう、出発するんですか?」と言われるような慌しさで宿をあとにします。

大船渡の町を抜け、陸前高田にやって来ます。

町がありません。

CIMG9178.jpg




町があったはずのところに。

線路も通っていた筈なのですが、勿論ありません。

陸前高田は大規模な土地のかさ上げを選択したのですが、そのために広範囲に渡って土を運び入れています。

CIMG9170.jpg




また、その範囲一帯は人家を初め建物は一切ありませんし、道路も工事の進捗に合わせ付け替えているのか、仮のルートのようです。

CIMG9173.jpg




以前を知らない私には、元がどのような町だったのかわからいのですが、今は一面の荒野のような土地を日曜日の今日も、ダンプが多数、忙しく稼働しています。日曜日も稼働しているのは工事が遅れているからだそうです。

結構な高さまで嵩上げされています。

CIMG9177.jpg




しかし、住民たちはどこへ行ってしまったのでしょうか。どこかに仮の町を造って造成が終わるのを待っていると思われますが、見える範囲に仮設の住宅などは見えません。

陸前高田には震災の被害を記憶にとどめるための象徴ともいうべき、奇跡の一本松があります。

奇跡の一本松周辺は車が入れないので、少し離れたところにある駐車場から15分ぐらい歩く必要があるのですが、ここは迷わず行くことにします。

そして歩いていくと、ひしゃげた建物(陸前高田YH)と共に、奇跡の一本松が見えてきます。

CIMG9185.jpg




前までやってきます。

CIMG9187.jpg




大きな松の木です。

CIMG9191.jpg




かつて、ここには高田の松原があり7万本の松が生えていたそうです。想像もつかないです。今は巨大な防潮堤が鎮座しています。

CIMG9196.jpg




奇跡の一本松は津波に耐え、奇跡的に生き残った一本ですが、海水を被った影響か根が腐りその後枯れたのですが、1億5千万円の費用をかけて保存処理が施されています。その費用の高さにニュースで知った際は、もっと他に優先すべき対応があるのではと思いましたが、実際にここへやって来ると、やっぱり残して良かったのでは思います。

奇跡の一本松は、テレビなどでもよく取り上げられたので有名で、あれば人がやって来るし、こんな大きな松の木が軒並みなぎ倒されたとなれば、津波の破壊力の大きさを少しは感じとることができると思います。

ちなみに、奇跡の一本松が残ったのは、YHの建物が防波堤の役割を果たした位置関係にあったからだそうです。

CIMG9195.jpg




陸前高田を後にし、仙台に向けて南下します。

途中、小さな入り江を防潮堤が完全にガードしてるポイントを通ります。

CIMG9197.jpg




この集落はこれで一安心でしょうか。でも、集落からは海は全く見えないと思われます。

どんどん南下し、三陸道の石巻港ICで下ります。

やってきたのは、嫁さんの知り合いの方のお宅。ここで牛タンをごちそうになります。

CIMG9200.jpg




食事が済んだら嫁さんと車を残し私は自転車で出発。仙台空港を目指します。

2017東北旅行 5日目 後半編 (東松島~荒浜小学校~名取・閖上~仙台空港 ツーリング)へ <<クリック
 
#陸前高田 #奇跡の一本松

  
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク