神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

AVELの山獲ツーリングへ

2017年12月23日

CIMG0448_20171227223709b55.jpg


今日は、AVELの北摂ツーリングに参加します。 


ちぎれまくった5月の小豆島ツーリング以来ですが、性懲りもなくやって来ました。
今回は“練習”ではなく“ツーリング”なので緩いそうなので。

スタートは、池田の中橋ローソン。

走り始めると、いきなり速い!

道の駅「いながわ」で休憩と聞いていたけれど、そのままノンストップで西谷方面の上りへ。
さすがにたまらず、ちぎれます。

上りきった先で左折するのですが、そのポイントには2,3人しかいません。先頭グループはこのポイントを行きすぎたようで、戻って来るのをここで待ちます。おかげで、ちぎれたのはバレなかったかな?

西谷ふれあい夢プラザで休憩後、山獲へ。

CIMG0450.jpg




いつもは麦とろセットを頂きますが、冬にやって来るのは初めてで、今日は味噌味で暖かい猪そばを頂きました。

CIMG0459.jpg




ぼたん鍋にそばが入れたといった感じでしょうか。もちろん、おいしかったです。

山獲を出る際に、皆さんのシューズカバーを観察します。
私のは生地が伸びにくくて履きにくい上、チャックも閉まらずイマイチなのです。

ここで記念撮影。

2017122301.jpg




昼食後はいきなり大坂峠の上りになりますが、ついて行けるはずもなく、あっという間に一人旅に。
その先は、皆さんはサイノカミ峠へ。私は杉生から猪名川変電所経由の迂回路へ。

合流ポイントのコンビニで待ちますが、10分も経たないうちに皆さん、やって来ます。
距離は迂回路の方が倍ほどあるのですが、サイノカミ峠は手ごわいと聞いていたので、コーヒーを飲みながら余裕で待とうと思っていたら、半分も飲まないうちに合流です。

そこからは下り基調とはいえ、場所によっては40km/h近いスピードで突っ走ります。
川沿いの旧道のワインディング区間を、10台の自転車が列をなして駆け抜けるのを一番後ろから見ると、龍が駆けているよう・・
と表現すると大袈裟かな。

一庫ダム湖の東岸のワインディングロードも高速で駆け抜けますが、ついて行くのがきつく、とあるコーナーでちょっと遅れたタイミングでコーナーの立ち上がりの加速についていけず、ちぎれてしまいます。一度ちぎれると、どんどん離れていくのが自転車の辛いところ。

その先での合流後も、速い、速い。
それと、信号で止まった後の加速が強烈です。
35km/h出てても離れて行ったり、やっぱりベースの巡航速度の違いを思い知らされます。

ゴール地点までもう少しのところで、信号待ちの車の横を抜けられず、みんなに合流できずで最後は一人旅に。
どのルートを取ったのかわからなくなったので、堤防の上の道路に自転車を担ぎ上げ、最後は往路のルートを辿って行くと、最後の最後で、信号待ちしているメンバーの前方に出てきて、遅れは帳消しとなってゴール地点に着きました。

大勢で走ると休憩時のおしゃべりも含め、やっぱり楽しいです。
ただ、皆さんに迷惑をかけないように走るとなると、平地の巡航速度、信号からの発信時の加速、上りの登坂力、鍛えないといけない課題がいっぱい。この歳から進化するんでしょうかね。

あと、サイノカミ峠は、一人でこっそり行ってみようかなとも思っていますが、おつきあい頂ける方がいるとありがたいです。


走行距離  72km


MAP



関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
リンク