FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

淡路島の生石岬へ 「やばいよ やばいよ」 シールのお店へ ツーリング

2018年1月21日

CIMG0759_201802082310420fe.jpg


1月のとある日、淡路島の内陸ルートを走っているとローディーに追い抜かれます。
西海岸を北上していると、先ほどのウエアの方がまたもや追い越していきます。

しかし今度はそのまま行ってしまわず、声をかけて頂きます。

内陸のあのルートを走る人は珍しいので、声をかけられたとの事です。

淡路島在住の方で、「淡路島は内陸も良いですよね」などと話していると、花さじきから尾根の中腹を行くルートにも行かれるとか。
私もよく走るルートですが、あのコースを知っている人に初めて会いました。

そして成ヶ島に渡った話をすると、その先にある生石岬には友ヶ島にあるような砲台跡があり景色も良く、お勧め頂きます。

しばらくいっしょに西海岸を北上しましたが、花さじきへ上られるとの事で、富島の手前辺りで別れました。


今日はその際にお聞きした生石岬へと向かいます。 

CIMG0720_201802082235274a7.jpg




明石を8:30のジェノバラインで岩屋へと渡ります。

CIMG0726_20180208223529a4f.jpg




国道28号を南下しますが、東浦の道の駅でトイレ休憩。

サイクルショップがあります。

CIMG0727_201802082235303bd.jpg




そのまま走り続け洲本を通過し、洲本温泉も越えます。

CIMG0729_20180208223532287.jpg




そして由良の橋へ。

CIMG0733.jpg




「ベタ踏み橋」のようには写らないですね。

由良の集落を抜けパラダイス方面のルートを行きます。

ちょうど水仙のシーズンなので、車が次々と追い越していきます。

とあるポイントでパラダイス方面と別れ上りのルートに入ります。

ある程度上ると、コースが左右に分かれますが、まずは右に針路を取ります。

こちらのルートは更に上って行きます。

そして上りきった先は小さな駐車場になっていて、これ以上行けません。

駐車場の端には砲身があります。

CIMG0736_20180208224316b67.jpg




駐車場は小さな山の頂上にあり、駐車場から少し下りると、山の周りを巻くようにレンガの壁が続きます。

CIMG0740_20180208224317f75.jpg




これで敵機の機銃掃射から身を守っていたのでしょうか。

そう思うと、山の森の木々が重たく感じたりします。

山頂から少し下ると、レンガのアーチでできたトンネルのような構造物があります。

CIMG0744.jpg




レンガアーチの中は埋まっています。

CIMG0746_20180208224320395.jpg




上は木々が生えているので、何かを隠すスペースだったのでしょうか。

CIMG0747_20180208224459199.jpg




レンガアーチの上へ行ってみます。

CIMG0754.jpg




遊歩道になっており展望台があります。

CIMG0750_201802082245019a9.jpg




見えているのは沼島です。

自転車に跨り分岐ポイントまで戻り、もう一方のルートへ行ってみます。

その先は、先ほどの山頂エリアより広い駐車場があります。こちらがメインのようです。

ここは標高があるので見晴らしがよく、紀淡海峡と友ヶ島がよく見えます。

CIMG0776_20180208224703014.jpg




しばらく眺めていると船も頻繁に行き交います。

大阪湾の入り口だけあります。

北方向にも展望スペースがあるので行ってみます。

CIMG0762.jpg




由良の町並みが見えています。

そして淡路島に沿うように延びる成ヶ島を眺めるにも絶好のスポットです。

CIMG0764.jpg




ほんと景色の良いところです。

高台へと続く遊歩道もあるので、こちらへも行ってみます。

階段を上って行くと、第五砲台跡とあります。

CIMG0765_20180208230325cc5.jpg




ここが砲台跡のようです。

CIMG0766.jpg




遊歩道はこの先も続いているようですが、先ほどいた上の方のエリアに続いているようです。

適度なところで引き返します。


生石岬を堪能したので、由良の町へと戻ります。

昼食は由良の町はずれにある“丸福”さんへやって来ます。

オーダーしたのは、コロコロステーキ定食。

CIMG0780.jpg




淡路牛の絶妙な食感、味の贅沢なランチです。

ここのお店は以前、成ヶ島への渡船のおっちゃんに教えて頂いたのですが、肉のおいしさに、もう3回ぐらい来ています。

また、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で、出川さんがやって来たお店でもあります。

CIMG0777.jpg




写真などが飾られています。

CIMG0778_20180208230328224.jpg




“やばいよ やばいよ シール”は貼っていないのかを聞くと、なんと特大のサインが。

CIMG0782_20180208230717986.jpg




その横に貼ってありました!

CIMG0784_201802082307193ec.jpg




「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」は出川さんが行くとこ、行くとこ、地元の人たちに大歓迎され、いっしょに写真に写ったりサービス精神を大いに発揮しながら電動バイクで巡る、観ていて非常にホッコリさせてテレビ東京系の番組です。

観たことの無い方にはお勧めの番組です。


あとは岩屋へと戻りジェノバラインに乗って帰るだけです。

ここから岩屋までは40km強。

14:20の便を狙うとすると、時間は1時間50分ほど。脚のある人なら楽勝でしょうが、私の脚と、あと信号もある程度あることを考えると微妙です。まあ、行ってみることにします。

と、タイトなタイミングでスタートしたはずなのに、由良では海辺の橋を渡らず、町中ルートを行きます。

漁師町特有の道が狭くて、曲がっている町並みでスピードに乗れません。

こんな光景に出くわすと写真を撮ったりで、更にロスタイム。

CIMG0788_201802082307200b3.jpg




でも、良い感じの景色でした。

海沿いのルートに出てピッチを上げます。

洲本の炬口北を14:02に通過します。

そのままノンストップで走り続け、15:15に岩屋港に到着。15:20の便に間に合いました。

洲本(炬口北)~岩屋港は約32km、途中の信号で合計5分ロスしたとすると、AVEは28.3km/h。
私にしては、がんばったと思います。


走行距離  117km


MAP


 

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク