FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2018 毎年恒例の牡蠣ツーリングへ 赤穂の玩具博物へ

2018年2月11日

CIMG0872_20180227222856d62.jpg


朝9時過ぎに、山陽網干駅に5人のおっさんが集合します。 

今日は、Team ZitaBata(ジタバタ)の恒例行事の牡蠣ツーリングに向かいます。
目指す昼食ポイントは、“海の駅 海宝”。

距離は12kmほどでロードなら約30分で着く距離です。

しかしながら、年々牡蠣の人気はヒートアップしており、早く着く必要があります。

なので、9:30頃のスタート後は途中の道の駅でのトイレ休憩以外は、どんどん進みます。

途中、湾になったエリアに牡蠣のイカダが浮いているのが見えます。

昨年はこのような景色に目もくれず、ひたすら走りましたが、昨年はブッチギリの一番に着いたことから今年は写真を撮ったりします。

CIMG0867_20180226224314b7d.jpg




記念撮影をしたら、またすぐにクランクを回します。

CIMG0875_20180226224313db7.jpg




そして海の駅に到着。

自転車を止めて2Fの食堂へ向かいます。

時間は10:20ですが、既に2組のお客さんが開店を待っています。

早っ!

昨年は一番乗りだったのですが・・

10分か、15分ぐらい待った頃でしょうか。店内に入れて頂けます。

ただ、まだ食べられる訳ではありません。

店内で更に待っていると、カフェテリア方式の売り場がオープンになり、最初に入店した3組が優先的に案内されます。
他のお客さんを差し置き、ちょっと優越感に浸りながら列に並びます。

牡蠣は購入後に焼いてくれるので、焼き牡蠣券のようなカードを他のメニューといっしょに購入します。

私は、焼牡蠣、牡蠣フライ、ごはんをオーダー。

CIMG0878.jpg




別のメンバーは、豪勢にオーダーしています。

牡蠣の料理




ノンアルコールの瓶も。

お酒をあまり飲まない私には、こんなに寒い時期に冷えたビールもどきをおいしそうに飲む快感が理解できません!

牡蠣を堪能して店をあとにしますが、お店の前は長蛇の列で、列は2Fから1Fへと続きさらに延びています。

CIMG0886.jpg




これでは牡蠣にありつけるまで2時間ぐらいかかるかもです。

ちなみに初めてやってきた2010年は10時に起きて、それからやって来ても並ばずに席にありつけたと当時のブログにあります。今はこのフィバーぶりです。

牡蠣を食べるのがメインの行事なので、あとのツーリングは消化試合のような感もあります。

あんまり気持ちが乗っていませんが、あいにくの向かい風で気合を入れて漕がないと進まなきだけでなく、止まってしまいそうなぐらい風のきついセクションもあります。

相生では、牡蠣祭りをやっているらしく車道は渋滞、歩道も人でいっぱいです。

相生湾の西側を南下するルートに入ります。

IHIの工場の上空を斜張橋で通過します。

CIMG0889.jpg




初参加の方にはインパクトのある光景のようです。

海辺に出ると坂越ですが、海の駅は今日も混雑しているようです。
ここを避け少し先の公園で、缶コーヒーを買って休憩します。

そしてアースの工場の前を通過し、海辺のアップダウンを辿ると赤穂岬へ。

CIMG0895_20180226224612454.jpg




ここでは毎年、同じポイントで写真を撮っています。

CIMG0900_20180226224613eb0.jpg




いつものように、家島と小豆島がよく見えています。

赤穂岬から駆け降りると、唐船山はカットし赤穂城跡の前へ。

CIMG0909_2018022622483142d.jpg




毎年、お決まりのポイントでの写真撮影です。

CIMG0905_20180226224833eeb.jpg




今までは、赤穂駅へと走りフィニッシュとなりましたが、今日は更に西へと少し走ります。

やってきたのは、ここ。

CIMG0910_201802262248345ee.jpg




玩具博物館です。

CIMG0913_20180226224836217.jpg




昭和の匂いが満載です。

CIMG0933.jpg




“女湯”のれんのかかっている入口から中へ入ります。

仮面ライダー、鉄人28号やよくわからないロボット、ボンカレーやアースの看板など陳列物がぎっちり。

まさに圧縮陳列で通路は激狭です。あと照明もかなり暗め。

CIMG0925.jpg




2Fや、離れにも展示があります。

ディープな館を満喫し記念撮影。

CIMG0934.jpg




ウルトラマンとも肩を組んで写ります。

CIMG0938.jpg




播州赤穂駅まで走って、フィニッシュ。

あとは電車で帰って終わり。
  :
  :
  :
の筈でしたが、明石駅で輪行袋を持ったお姉さんが乗ってきます!

聞くと京都からやってきた女子大生で、淡路島を1泊で走ってきたとか。

いろいろもっと喋りたかったのですが、無情にも須磨駅に着き下車。

もっと電車に乗っていたかった!


走行距離  42km


MAP


 
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク