FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2018年 東北ツーリング 3日目 その2 (阿武隈川沿いにて)

2018年5月26日

CIMG2145.jpg


2018年 東北ツーリング 3日目 その1 (飯坂温泉にて)  <クリック

飯坂温泉から仙台空港に向けてスタートします。 
やがてレトロで重厚な建物が現れます。

CIMG2096_20180727193251e67.jpg




現在は種徳美術館となっている旧伊達郡役所です。

国道4号線を経由し、阿武隈川沿いに入ります。

すると一気に人家が減り、コンビニなどが期待できないシチュエーションに。
補給用に国道沿いで何か買っておけば良かったと思ったときは既に手遅れのエリアに踏み入れていました。

ただ、ずっと川沿いで峠越えが無いのが救いです。
川がよく見渡せるポイントがあり、ここで小休止。

阿武隈川が見通せるので、ここで写真を撮ります。

CIMG2099_20180727193252a7e.jpg



店が無く補給できないとなると、お腹がすいてきた気がします。
国道沿いの道の駅に入った際に、何も買わなかったのが悔やまれます。

写真を撮った後、道路を挟んだ反対側を見ると和菓子屋さんが!
よく見ると、営業しています。人家のあまりないエリアでポツンと。

CIMG2103_2018072719325304a.jpg




和菓子を補給用に購入し、福島の和菓子を楽しみます。

CIMG2102_201807271932556f4.jpg




これで補給の不安はなくなりました。

阿武隈川に沿いの国道を進みます。

CIMG2105_2018072719363668c.jpg




阿武隈川に架かる橋の上で休憩中のロード乗りに会います。

CIMG2108.jpg




聞くと今日はスキーに行く予定だったけど、起きるのが遅かったので自転車に変更したとか。
もう5月の下旬なのに、まだスキーができる事に驚くと、月山(山形県)の方でできるのだとか。

阿武隈川沿いは車も少なく自転車で走るのに良いですねと振ると、大雨の際は今走っている道路まで冠水するぐらいの洪水になるそうで、この先の道路には、どこまで水位が来たかを書いてあるそうです。

お住まいを聞くと、福島とのこと。

ここで、「福島の線量計は壊れているんです」というお話を伺います。
壊れているんなら早く修理しないと、と思っていると「振り切れたんです!」

「えっ!」

原発の事故の影響はまだまだ終わっていない事を思い知らされます。
昨日の餃子屋さんでも原発の影響のお話は伺っていたのですが、ここに来て本当の福島に触れられた気がします。

この方がFBをやっていれば、友達になっておけば良かったと帰ってから思いました。

阿武隈川の谷が狭くなってくると、過去の洪水の水位を記したものが現れます。

CIMG2111_20180727193639dc0.jpg




ここは阿武隈川が曲がるポイントだけに、カーブの正面にあるこのエリアは洪水時、ひときわ水位が上がるようです。

CIMG2112.jpg




洪水時にこの道路にいたら、お陀仏です。ちなみにこの道路は国道です。

この先にも同じような表示があります。

CIMG2115_20180727193936f45.jpg




対岸には阿武隈急行の線路が通っていますが、結構高いところにあるのは、洪水で水没しないためかと思われます。

CIMG2117.jpg




やがて対岸に噴水のようなものが見えてきます。

CIMG2119_2018072719393990d.jpg




これは弘法の噴水だそうです。

CIMG2120_2018072719394005c.jpg




詳しくは下記にありますが、そんな名所だと知ったのは帰ってからです。


弘法の噴水


その先でピザ屋さんを発見。

CIMG2124.jpg




もう12時前なのと、ここを逃すと次はいつお店にありつけるかわからないので、ピットインします。

CIMG2121.jpg




阿武隈川の谷の狭いエリアを抜けると、谷は広がり広々とした河川敷が現れます。

そんな阿武隈川を眺めながら堤防の上を走っていると、グライダーらしきものが見えてきます。
操縦席には人が乗っており、もうすぐ飛び立ちそうな雰囲気。

CIMG2135.jpg




プロペラなど動力らしきものはなく、どうやって飛ぶのか観察していると、グライダーの前には長いロープがついています。

やがて準備が整ったのか周りの人たちがグライダーから離れると、前方はるか遠くにいるらしき車がけん引を開始したのかグライダーが突然引っ張られたかと思うと一気に上空へ。

CIMG2138_20180727233743881.jpg




かなり高度が上がったところでロープが切り離され落ちてきます。
そしてグライダーは上空を旋回し始めます。

CIMG2142.jpg




すぐに落ちてくるのかと思いきや、動力もないのに10分ぐらい旋回を繰り返します。
徐々に高度を落としたグライダーは、やがて着陸態勢に入るのか今までの旋回コースから離れ一旦遠ざかります。
そして機首をこっちに向けると、一気にこちらへ突っ込んできます。

CIMG2144_2018072723374640b.jpg




そして目の前の上空を通過して一気に河川敷へ。

CIMG2145.jpg




最後は草地に着陸です。

CIMG2148.jpg




なんか珍しいものを見せて頂きました。

阿武隈川、侮れないですね。いろいろと楽しい!


2018年 東北ツーリング 3日目 その3 (仙台空港へフィニッシュ編)へ  <クリック
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク