FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

リフレッシュ休暇でイタリアへ! (チンクエ・テッレ編)

2018年10月26日

CIMG3631.jpg



チンクエ・テッレへのアプローチ編へ <クリック

お腹が膨れたところで、チンクエ・テッレへと向かいます。
チンクエ・テッレ(Cinque Terre)とはネットの情報によると、
イタリア北西部のリグーリア海岸にある色とりどりの家屋が並ぶ5つの村を指します。また、ワインの産地としても知られています。

場所は長靴型をしたイアリアの地形が大陸にくっつく根元付近の海岸線にあります。

ラ・スペツィア寄り(東側)から順に

1.リオマッジョーレ (Riomaggiore) - 東南端
2.マナローラ (Manarola)
3.コルニリア (Corniglia)
4.ヴェルナッツァ (Vernazza)
5.モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare)

の5つの村が並んでいます。

バスは一旦、市街地へ下りガイドさんを拾い、再度、坂道を上っていきます。

高度を上げていくバスの車窓からは、軍艦が泊まっているのが見えます。

CIMG3521.jpg




更に高度を上げていきます。チンクエ・テッレへの道は険しいようです。

CIMG3533_201902212349534b2.jpg



鉄道だとトンネル経由で、こんなに高度を稼ぐ必要もなく辿り着けるようです。

やがて道路は海沿いの斜面の高い位置を進みます。

かなり急な斜面ですが、ブドウ畑になっているようです。

CIMG3538.jpg




展望の開けるとあるポイントでバスが止まります。

眼下に斜面に張り付く村が見えます。

CIMG3544.jpg




そしてこんな急斜面にも村を見下ろすカフェが。

CIMG3541.jpg




海沿いには隣の村へと続く海沿いの小径が見えます。

CIMG3548a.jpg




“愛の小道”という遊歩道らしく有料の歩道だそうで、ネットの情報では5ユーロだそうです。

バスは先へと進みます。

先程の村が眼下に見えます。

CIMG3555.jpg




とあるポイントでバスは山を下るルートに針路を取ります。2つ目の村なので、マナローラへ向かっているようです。

村のレベルまでバスは下りられず、中腹にある駐車場でバスを降りて徒歩で村のエリアを目指します。

村への道路は狭く、日本の軽トラサイズのトラックが止まっています。

CIMG3556.jpg




川には高さが3mぐらいある、異常に背の高い巨大なススキが茂っています。

どんどん下って行くと、時計のある塔と、

CIMG3560.jpg




教会が現れます。

CIMG3568.jpg




中を見学します。

CIMG3570.jpg




教会付近からは村が一望できます。

CIMG3563.jpg




この谷底の通りへと下りて行きます。

沿道の庭にはブドウが生っています。

CIMG3578.jpg



山の斜面には建物が密集しています。

CIMG3584.jpg



山の軍艦島のようです。

村の通りに下り立ちます。

CIMG3588_20190222100543c43.jpg



スーパーや、

CIMG3586.jpg



ワインのショップがあります。

CIMG3587.jpg



服関係のショップも。

CIMG3641.jpg




通りを半分ぐらい占領するカフェも。

CIMG3604.jpg



観光客向けのお店が多いです。

海辺に出ます。海側いっぱいまで建物が建っています。

CIMG3607.jpg




反対側に目を向けると遊歩道が。

CIMG3606.jpg




遊歩道からの眺めはこんな感じです。

CIMG3611.jpg



一段高くなったビューポイントから良い写真が撮れます。

CIMG3627.jpg




ここで添乗員さんに年賀状用の写真にシャッターを切って頂きます。

この後、自由時間になります。

トイレに行くためにカフェに入ります。

CIMG3638.jpg



集合しバスへ向かう途中にトンネルが口を開けています。

CIMG3596.jpg



このトンネルの先に駅があります。

愛の小道へもつながっています。

ちなみに、線路はこの村の地下を貫いているようです。

ここからバスの駐車場まで結構上り返す必要がありますが、ガイドの方がタクシーを呼ばれたようでこれを使って村とバスの間をピストン輸送します。1回に6人しか乗られないので4往復ぐらいしたかな。
村に1台のタクシーだそうです。

タクシーの次の便を待つ時間を利用して、バスのドライバーと記念撮影します。

CIMG3646.jpg



全員揃ったところで、バスはガイドさんをラ・スペツィアへ送り、今日の宿泊地であるトリノを目指します。

P.S.
帰ってからチンクエ・テッレへの他の方のブログを見ると、もっと混雑しているようです。
鉄道のストの影響で観光客の少ない日に訪問でき、ゆっくり見学できたのかもしれません。
また、鉄道を使えば半日で5つの村全部を巡れるようです。
添乗員さんによると、鉄道での訪問だと教会のあるエリアまでは上らないとも言われていました。


アオスタ編へ <クリック


MAP


 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク