FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2019 東北トラベル(裏磐梯~磐梯山~湯野上温泉)

2019年10月20日

CIMG5655.jpg


1日目のレポートへ<<クリック

2日目は豪華な朝食で始まります。 
 
CIMG5622_201912232113581d1.jpg



今日は裏磐梯の観光に充てる予定です。

宿のオーナーに紅葉のお勧めポイントを聞くと、グランデコリゾートというスキー場のゴンドラを勧められます。

あと、裏磐梯には磐梯山の崩壊の際にできた沼が多数あるのですが、これらを結ぶ五色沼探勝路というのがあります。
全長が約4kmあり、周回路ではないので、起点と終点が離れており、その間をバスが結んでいます。
地形はほぼ平坦なようなのですが、オーナーによると桧原湖側からスタートする方が、上り気味になり滑りにくいのでお勧めだそうです。

そういった情報を仕入れ宿をあとにします。

CIMG5625.jpg




宿は五色沼に近いところにあるのですが、ゴンドラが混むと厄介なので、まずは、グランデコリゾートを目指します。

小野川湖に沿って進みます。

CIMG5626.jpg




小野川湖は、磐梯山噴火のとき、山体崩壊によって発生した土石流によってできたせき止湖です。

小野川湖から離れるとどんどんと標高を上げていきゴンドラの駅に到着します。

CIMG5627.jpg




ゴンドラはいわゆるスキー場のゴンドラですが、結構長いです。

CIMG5635.jpg




もう下りたいなと思った頃にようやく山頂駅に到着します。

通常のリフトは更に上へと延びています。スキーのコースはもっと上の方まであるようです。

CIMG5631.jpg




ブナの林などがあるようですが、これといって見どころもなく、あまり紅葉している木々も無いので、早々に下山します。

CIMG5634_20191223211407bd5.jpg




五色沼エリアへ戻り、下り方向で進める五色沼入口から探勝路へと入ります。
まずは、毘沙門沼が現れます。

CIMG5637_201912232120262de.jpg




鯉が泳いでいます。

CIMG5639.jpg



沼に沿ってアップダウンの続く山道が続きます。

CIMG5641.jpg




路面には岩の出っ張りや木の根が多く歩きにくい道です。

こんな路面の道が4kmも続いては、たまりません。
駐車場へと戻るショートカットコースが現れたので、車へと戻ります。

今度は、磐梯吾妻レークラインという元有料道路へと向かいます。

三湖パラダイスというポイントがあります。

CIMG5643_2019122321203240c.jpg




ここからは、桧原湖、小野川湖、秋元湖の3湖が望めるのですが、あいにくの天候で今一つの光景です。

CIMG5642.jpg




途中、中津川渓谷という紅葉の景勝地を渡るのですが、橋の上にはカメラを持った人が大勢います。しかし、この付近に車を止められるスペースは無く、あっけなく通過します。これが自転車と違って車の辛いところです。

帰ってから知りましたが、中津川レストハウスというところに駐車場があり、中津川渓谷へ歩いて行けるそうです。

再び、五色沼エリアに戻ると、探勝路の先程とは反対の桧原湖側の入口へとやって来ます。

こちら側の探勝路は歩きやすい路面の道です。

青沼にやって来ます。

CIMG5650.jpg




名称の通り、青い沼です。陽が差していればもっときれいなんだろうと思われます。

探勝路を挟んで反対側にある、るり沼へ。

CIMG5655.jpg




この沼も晴れた日に見てみたいものです。

この路面なら毘沙門沼まで行けそうですが、毘沙門沼は見てしまったので、ここで引き返します。

戻る際にもう一度、青沼に寄ると部分的に陽が差しました。

CIMG5662_20191223212420557.jpg




水面が青く輝きます。

駐車場へと戻ります。昼食がまだだったので、土産物屋さんの食堂で済ませます。

オーダーしたのは、喜多方ラーメン。

CIMG5663_20191223212424317.jpg




食後は桧原湖湖畔を散策します。景勝地だけあり、遊覧船などが浮かんでいます。

CIMG5665_201912232124268cb.jpg




裏磐梯と喜多方ラーメンを楽しんだあとは、今日の宿泊地である湯野上温泉へと向かいます。

磐梯山ゴールドラインで会津若松方面へと針路を取ります。

この道路は磐梯山系の山越えで猪苗代湖方面へと抜けて行きます。

途中、パーキングが何か所かあります。

CIMG5666_201912232127363f6.jpg




磐梯山裏側の山体崩壊で吹っ飛んだ部分がよく見えます。

CIMG5667.jpg




やがて道路は磐梯山の表側(猪苗代湖側)へとやってきます。

磐梯山がよく見えます。

CIMG5674_20191223213051a57.jpg




天気の方も今ごろになって晴れてきました。

CIMG5679_20191223213049a84.jpg




と言うより表側はずっと晴れていて、裏磐梯だけが曇っていたのかな。

更に下って行くと、猪苗代湖がよく見えます。

CIMG5686_20191223213052f4f.jpg




昨年のツーリングでは、あの湖畔を走りました。

あとは会津若松の市街を抜け、更に南下し、湯野上温泉のこぼうしの湯へ。

夕食は和食では、なんと土瓶蒸しが。

CIMG5689_20191223213054c69.jpg




だし汁の味と、松茸とスダチの香りが最高です。

リンゴをくり抜いてつくったグラタンもあり、凝っています。

CIMG5692_2019122321305523f.jpg




温泉に浸かって2日目は終了します。 

3日目のレポートへ<<クリック
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク