FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2019 東北トラベル(湯野上温泉~大内宿~塔のへつり~観音沼~大谷資料館~茨城空港)

2019年10月21日

CIMG5740.jpg

2日目のレポートへ<<クリック
 
3日目は、夕方の便で茨城空港から帰る予定ですので、帰り道で観光スポットに寄りながら茨城を目指す予定です。
宿には湯野上温泉駅の模型があります。

CIMG5693.jpg




せっかくなので、湯野上温泉駅の実物を見に行きます。

CIMG5694_20191225210757bd5.jpg




湯野上温泉駅からは大内宿へと針路をとります。
結構な上りです。昨年の会津ツーリングでは、パニアバッグを付けた自転車でここを上っていきました。

やがて土地が開け大内宿のエリアへ。

CIMG5696.jpg




メジャーな観光地だけあり、朝から大勢の人が来ています。
時代劇のセットのような町並みです。

CIMG5698_2019122521075997b.jpg




まずは、展望ポイントへ。

CIMG5708_20191225210802d5b.jpg




昨年来た際に蕎麦を食べに入ったお店。

CIMG5701_20191225210800559.jpg




昨年は自転車だったので、お土産は邪魔になるので一切見ませんでしたが、今回はじくりと見ます。

CIMG5712_20191225211130a14.jpg




ゆっくりと見て回り、後にします。

駐車場へと向かいますが、どんどん車がやって来ます。

さきほどの道を下り、湯野上温泉より南下し、塔のへつりへ。

CIMG5715_20191225211402510.jpg




ここも、昨年のツーリングでやって来ました。

CIMG5716.jpg




つり橋を渡って、劇狭の空間へ。

CIMG5720_201912252114041ec.jpg




大内宿もここも、2度目なので感動が薄いです。

サッと見学が終わると、更に南下します。

会津下郷で、村の蕎麦屋さんといった風情のお店に入ります。

CIMG5722_20191225220318cb6.jpg




もりそばをオーダーします。

CIMG5723.jpg




えごまのたれがついています。

ここからは甲子峠へと上っていきます。

峠手前で右折し、観音沼へとやって来ます。紅葉の名所のようです。

CIMG5724_20191225221500e78.jpg




紅葉しています。

CIMG5726.jpg




なんか、いい感じです。

CIMG5728_20191225221503aee.jpg




晴れた日に来たい光景です。

CIMG5733_201912252215056ae.jpg




ぐるりと池の周りを1周します。

CIMG5735.jpg




車に戻ると、甲子峠へ。

この峠は2008年までは車道でつながっておらず、山道に国道番号を記した標識、通称おにぎりが立っており、登山国道の異名を取っていました。

登山道の国道標識の写真<<クリック

しかし、今は甲子トンネルで楽々と越えられます。

それだけなら、どこにでもある新トンネルのバイパスなのですが、この国道のアブノーマルさは甲子峠への白河側(東側)のアプローチ区間にあります。アプローチの真新しいトンネルが地中の地滑りで破損し、修復不可能なダメージを受けたのです。新たなトンネルの入り口を元のトンネルのすぐ横に掘ったので、真新しいトンネルの坑口が2つ並ぶという奇妙な光景ができたのです。

やがて、そのポイントに近づきます。トンネルの入口の斜め奥にコンクリートで塞がれたもう一つの
坑口跡が見えます。

その光景の写真へ<<クリック

あっけなく新トンネルを抜けると、白河側の長い長い下り区間を駆け下ります。

だいぶ下ったところで、白河ICより東北道に入ります。

宇都宮ICで下り、やって来たのはここ。

CIMG5745_20191225225023ab0.jpg




大谷資料館。入場券を買い、地底への階段を下りていきます。

巨大な地底空間が広がります。

CIMG5746_20191225225024286.jpg




広くて暗い空間です。

CIMG5753_201912252250263b0.jpg




ちなみに、興味の無い嫁さんは退屈しまくりです。

CIMG5756.jpg




地底から抜け出すと宇都宮ICへと向かいます。

往路と違う川沿いの道を行くと家財を屋外へと運んでいる家々があります。
道路脇の川が先日の台風の大雨で越水したようです。

そういえば、大谷資料館の駐車場の路面も薄っすらと土が浮いていました。
冠水したのかもしれません。

そんな大変なことがあったエリアにもかかわらず、宇都宮IC最寄りの餃子屋に入ります。

CIMG5760_201912252250297c3.jpg




お味の方は、王将と変わらんかな。

餃子屋の前の道は宇都宮ICへのアプローチ路。

そのまま高速へと入り、一気に茨城空港へ。
宇都宮からは結構、遠かったです。
 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク