FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

北播磨サイクリング大会 2009

2009年5月24日

DSC00550.jpg

会社のMさん、Fさん、Oさんとの4人で、北播磨サイクリング大会に参加しました。

この大会、播磨中央公園から公道の決められたコースを走るイベントです。レースではないので、表彰や賞品はありませんが、タイムは計測されます。50kmコースと、80kmコースがあり、80kmの方が人気があるようですが、我々ヘタレ軍団?は、50kmにエントリーします。2007年にMさんと参加して以来、2回目の参加です。
2007年参加時のレポート<<クリック
サイクリング大会とはいえ、タイムの計測がある為、信号と、折り返しのチェックポイント以外はノンストップ走行となるので、走行中の写真撮影のチャンスは無いと思われ、カメラは置いていきます。
天気予報は15時頃には雨の予報で、それまでには十分ゴールできるタイミングですが、山間部も走るので、万が一に備え、携帯電話も置いていきます。これでトラブルが発生しても、SOSは発信できなくなりました。まあ、50kmぐらいだし、どうにかなるかなって感じです。

スタートの時間がやってきます。まずは80kmコースの方からスタートしますが、公道の車の途切れるタイミングのスタートなので、10人ずつスタートしていきます。
80kmのあとは、50km組のスタートですが、こちらは全員一緒のスタート。
2年前に参加した際は、やや強めの北寄りの風が吹き、行きは向かい風、帰りは追い風&下り基調で40km/h連続走行でしたが、今日もスタートは北寄りの向かい風。前回はしばらく走ったところで、コースを間違えた80kmコースの方が追いついてきたので、そのまま後ろにくっつき、折り返し地点までひっぱってもらいました。今日も誰かにひっつき虫したいところですが、播磨中央公園まで自走でやってきて、ウォームアップ十分のFさんがいきなりターボを効かせて集団から離れていきます。追いかけようとしますが、列から離れたとたん、風をまともに受け、差が縮まりません。
スタートしてすぐの地点での出来事ですが、このあと結局追いつけず、誰も追い越して行かないのでひっつき虫もできずです。途中、80kmコースの女性ライダーには追いつきますが、後ろに付くわけにもいかず追い越していきます。信号はあまりないのですが、なぜか立て続けにひっかります。信号待ちで追いついてきたMさんと2人で向かい風のまま走り、「たいこ弁当」の交差点を曲がり、折り返し地点まで走り続けます。

折り返し地点でチェックを受け、復路のみにある峠越えに挑みます。
前回は、前の方の猛烈な加速にひっぱられ、峠へのアプローチを25km/hぐらいで駆け上がって行ったのですが、今日は走り出したとたん、ポツリ。
あっという間に本降りとなり、シャワー状態での上りになります。雨による冷却でオーバーヒートにはならないけど、ペースの上がらん登りでの雨は辛い。全くペースの上がらないまま峠に到着。勿論、休む間もなく下りに転じますが、今度はブレーキを目一杯引いても止まらない状態で、超ノロノロ状態でカーブをクリアしていきます。本来なら早いはずの下りもノロノロなので、今度は自分の息でレンズが曇って前まで見えない始末。
下りきったところでレンズの曇りを取って再スタート。見えないFさんの追撃開始と言いたいところですが、降ってくる雨と、道路から跳ね上げる水のダブルパンチでペースもテンションも上がらず。
やがて雨も小降りとなり、道路からの跳ね上げも少なくなってきますが、なんかペースが上がりません。いつの間にやら風向きが変わったのか帰りも向かい風になっています。ゲーッ最悪!
やがて往路のコースに合流。あとは来た道を引き返すだけです。この辺りまで来ると道路が全く濡れていません。雨は山間部だけだったのか?
クランク状に曲がる部分を過ぎた辺りで、前を走っていたはずの方が追いついてきます。そのまま後ろにくっつきます。どうやら道を間違えロスされたようなので、ひっぱってもらいつつ、分岐が近づくと後ろから「次、右!」などと指示を出します。
小さなアップダウンが現れますが、なんとか着いていきます。最後の交差点を曲がり、M社前の上りにかかりますが、ここで着いていけず離脱します。もう一度、アップダウンをクリアし、たきの駅前のゴールへ。Fさん、先ほど先行された方に続き、Mさんと3位、4位でフィニッシュ。前回同様、チェッカフラグなどゴールらしき儀式はなく、ゼッケンの書かれた腕章を渡し、ジュースを頂いて終わります。
あとは、Oさんを待って、たきの温泉で雨に打たれた体を温めて帰るだけです。ゴールして10ほど経過した頃でしょうか。邪悪な色をした雲が近づいてきたかと思うと、横風とともに激しい雨に見舞われます。歩道橋の下へ逃げ込みますが、横風に乗って雨が当たります。たまらず防寒用のウインドブレーカーを着込みます。Oさんは確実にこの雨に見舞われていることでしょう。
我々のゴール後、20分ぐらいしてから、0さん到着。なんと往路の「たいこ弁当」付近でパンクに見舞われ、やっと修理が終わったら、今度は雨が降ってきたとか。でも、雨が降ってからのパンクでなかったのが、幸いでした。
雨にはふられましたが、今年の北播磨サイクリング大会も無事終えることができました。あと、ウエストポーチは中までびしょびしょ。携帯電話とデジカメは置いていって正解でした。
 

  
人気ブログランキングへ 
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク