FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

第26回 シマノ鈴鹿ロードレース 鈴鹿川サイクリング編 (鈴鹿>関宿)

<鈴鹿川サイクリング編>

2009年8月29日

R0010717.jpg

初日編へ


昼食後、鈴鹿川の河川敷にある駐車場にやってきます。ここでチャリを下ろします。これから鈴鹿川を遡り、東海道の宿場町である関まで辿り、宿場町跡を見学する予定です。今回は急に決まったので、十分な事前調査ができていませんが、鈴鹿から関まで川沿いにサイクリングしたらしきレポートもありますし、川沿いなので、何とかなりそうです。堤防の上を、支流に入り込まないように気をつけさえすれば良いので、地図のコピーも持たずにスタートします。
時間配分は、往き1時間、関の宿見学1時間、帰り1時間の合計3時間の予定です。

河川敷からしばらくは、堤防の上に道があります。大きい道と交差する部分から、堤防上の道は県道となり、交通量が増えます。
が、その先で県道は堤防から外れます。県道はやがて堤防の方向を目指しますが、そのまま90度旋回し、対岸へと渡る橋につながっています。別の道が無いかと探し、農道らしき道に入りますが、堤防の上に復帰する気配はありません。仕方なく、対岸へ渡るのを覚悟の上で県道を行きます。橋の寸前で堤防上の道が分岐しているのを発見。堤防上に復帰します。が、しばらく行くと未舗装に。
R0010699.jpg

仕方なく、堤防下の道に下ります。しばらくは堤防に並行するように道は続きますが、やがて川から外れ、高台へ上り始めます。見通しの良いところで川の方を見ると、川はすでに遥か彼方へ。仕方なく川の方へ下りて行く小道を下ります。堤防の上に舗装路があり、そこを走っていけば関までまっしぐらと勝手に想像していましたが、鈴鹿川に沿って遡るのは難易度が高いようです。

小道の先には、堤防と高台の間の細長い水田地帯が広がっており、稲刈りが真っ盛りです。
R0010723.jpg

その中の直線道を快走と言いたいところですが、実はずっと逆風で、全然スピードに乗れていません。まあ、帰りは楽しみなのですが。

途中、堤防上の舗装路を走れる区間もあります。
R0010704.jpg

が、それも長続きしないのが、鈴鹿川の悪い癖? またまた未舗装路です。

やがて、JRの築堤にぶつかり行く手を遮られます。ここは事前に地図で確認していた地点で、踏切のあるところまで迂回します。JRをクリアすると、今度は名阪国道をくぐります。名阪国道の横には新しい亀山ICのアクセス道らしき高架橋が本線を跨いでいます。今朝、車で通ったルートのようです。今朝の事なのに、かなり前の事のようです。あとは、関付近まで県道を行きます。突き当たりを右折し、関に到着。途中、未舗装になったり、川から外れたりで、5、6回行きつ、戻りつしたように思います。
以外と手強い、と言うか、堤防上は道のない鈴鹿川沿いでした。

関の宿場場町に入ります。 
私の進入したポイントは大きなお寺のある、宿場町の真ん中付近です。
R0010710.jpg

現役の銀行も凝った造りになっています。
R0010719.jpg

宿場町には勾配があるようです。結構長いです。端から端まで500m以上あるかもしれません。
R0010720.jpg

反対側の端にも行ってみます。途中は、こんな感じです。
R0010709.jpg

充分見学したところで、来た道を引き返します。行きは逆風の上、川沿いから何度も外れ、線路の築堤に行く手を阻まれたりで、1時間以上を要しました。
帰りは、追い風に乗って40分ぐらいでの帰着を目指します。レースでのスピードを維持できれば楽勝のような気がしますが、追い風ながら弱まっており、30km/hぐらいしか出ません。レースの勢いはどこへやら。
R0010721.jpg

それでもコースが判っているのでミスコースもなく、50分ぐらいで車の駐車ポイントに帰着。
トータルの走行距離は、・・・
忘れてしまいました。35~40kmぐらいだったと思います。

チャリを車に収容すると、鈴鹿天然温泉花しょうぶ へ行き、汗を流します。露天風呂に入り、TVに映るニュースを見ながらのんびり、と言いたいところですが、お風呂では眼鏡がないので、よく見えないです。

このあと、隣の敷地にあるベルシティのレストラン街に行き、夕食を摂ります。餃子を食べましたが、神戸の餃子のレベルには程遠い食い物でした。

スーパーで朝食用の食料を調達し、夜の7:30頃駐車場に戻ると、帰る車の出庫で駐車場は大渋滞。帰るみなさま、ご苦労様です。30分ぐらい続いていたのではないでしょうか。多分、この駐車場の出る方向は、鈴鹿サーキットランド(遊園地)帰りの車とも重なるので、この時間は大渋滞となり、なかなか車が動かないのではと思われます。
8時頃、花火が上がりますが、花火の大きさに今回の駐車場との距離を感じます。やっぱり、いつもの駐車場でないと、花火も迫力ある大きさに見えないです。
9時頃に、車中2泊目に入ります。
 

 2日目編へ 



  
人気ブログランキングへ
 
 
 
関連記事
コメント
No title
余った時間、このように過ごされていたとは、さすがです。
関の町並みは、とても雰囲気がいいですね。
2009/09/17(木) 12:48 | URL | yama #-[ 編集]
No title
コメントありがとうございます。
都市でなければ、大きい川をみつければ、サイクリングのコースが
組めます。
先日、嫁さんの用事で徳島へ行きましたが、その際も、空いた時間
を利用して、川沿いに探検に行ってきました。この件は、また追って
ブログにアップします。
2009/09/17(木) 21:30 | URL | チャリ親父 #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク