FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

2010年の計画(その1)

R0011372.jpg
 
今年は1泊でのツーリングに、GWと夏の2回行きました。GWの離島ツーリングは今年で4回目で、しまなみ海道からとびしま海道へと舞台を移してきました。離島ツーリングの良さは何と言っても、景色の良さと、車や信号が少なく快適に走れる点です。
一方、夏の岐阜方面のツーリングも今年で4回目で、ルートを変えつつも、郡上八幡を経由するというパターンで、こちらは岐阜の山奥の渓流の険しさと、すがすがしさが売り物のツーリングです。勿論、山間部は信号も少なく快適です。
どちらも素晴らしいエリアなのですが、さすがにコースがなくなってきました。道ぐらいいくらでもあるのですが、電車でアクセスできて、道がきつすぎず、途中に宿があってとなると、さすがに選択肢が絞られます。

以前、「徳島 勝浦川ツーリング(サイクリング)& 渦の道」で書きましたが、徳島県では、太平洋側から西方向に、勝浦川と那賀川が、ほぼ並行に流れており、勝浦川の源流をきわめ、峠を1つ越えると、那賀川の流域に出られることを発見しました。1日目は勝浦川を遡り、峠を越えます。この峠1,000m級なので手強そうなので、峠を越えた山中で1泊し、2日目は那賀川の流れに沿って帰って来るというパターンです。
 

より大きな地図で 徳島(勝浦川>>那賀川) を表示
緑が1日目の予定コース
青が2日目の予定コース

そんな都合良く宿があるのかと探していたら、四季美谷温泉という宿が都合良くあります。1泊朝食で5,800円/人(4人の場合)とあります。ちなみにこの宿、会社の後輩と探したのですが、大部屋雑魚寝で素泊まり1,000円というプランもあり、こちらが良いと彼は言ってますが、寝袋も持っていかないといけないので、私は食指が動かないです。こんなプランがある通り、ここは剣山登山の前線基地のようです。だから予約は急がないといけないかもしれません。

さて、なぜ急に徳島と思われるかもしれませんが、高速1,000円で交通費が大幅に下がっています。この機会を逃す手はありません。
それと、このコースになると、ロードの選択になるかと思われます。どうせ車で行くでしょうから、折りたたみにこだわる必要はありません。
てな訳で、来年は、GWか夏のツーリングを上記にしてはと考えています。
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク