FC2ブログ

神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。コメントは大歓迎です。

矢田丘陵へまたMTBに行ってきました

2009年12月27日

R0011469.jpg

サイクルショップ タニムラの矢田丘陵へのMTBツーリングに、またまた参加させて頂きました。前回は麓についた時点でかなり消耗していましたが、今回は矢田丘陵の中にある「子供の森」集合なので、正味、矢田丘陵内の走りだけになります。
前回の件があるので、今回は少しでもましな走りができるよう、と言うか、少しでも消耗してしまわないように、早めに到着し、VAAMを飲みます。そして、携行するスポーツドリンクには、メダリスト(クエン酸)を混ぜ合わせておきます。

子供の森へは、国道308号からのアプローチとなりますが、さすが暗峠を擁する308号だけあり、子供の森の手前の峠超えの部分は1車線分しかない峠道で、しかも瞬間的ながら超急勾配区間があり、車がなかなか上がらないです。
(ちなみに帰りは対向車と鉢合わせになりましたが、2:1だったので、対向車にバックして頂きました)

メンバーが揃い、子供の森を9:30ぐらいにスタート。まずは前回と同じく林道上りから。上りはじめると・・・
やっぱり遅れます。まあ、これは想定の範囲内の遅れと言うことで。
尾根に上がると南下を開始します。分岐から察するに、尾根の西側を辿っているようです。初めのうちは、右、次も右と分岐を覚えようとしますが、ここのエリア、道が多いのと広いので、やっぱり把握できませんでした。
R0011479.jpg

基本的には山腹や尾根の起伏の少ない、乗車率の高い道をつなぎ合わせて南下しています。前回通過した木の塔の横を今回も通過。長い目の下りを楽しむと、前回、最後に上った水路沿いのルートを辿ります。前回は、このセクションではかなり足にきていましたが、今日は問題ありません。とはいえ、遅れをとってはいますが。
前回は上りきったところから、舗装路で麓へ下りて帰っていきましたが、今日は違うルートをとり、シングルトラックを下ります。前回、最初に下った長い下りを高い乗車率のままどんどん高度を下げて行きます。舗装路に飛び出し、古風な佇まいの街中を抜けると、そこは法隆寺。今日はお寺の参道まで行きます。ここで昼食の予定でしたが、まだ10:40。

まだ店も開いていないので、ドリンクを買い、補給食で済ませます。10分ほど談笑したあと、法隆寺沿いの道から山へと復帰しますが、今日は法隆寺の撮影タイムを頂きます。拝観料なしでも五重の塔のうち、上の三重ぐらいは拝めました。
R0011476.jpg

法隆寺を離れると、ゴルフ場の中を通過します。カート道が2箇所ほど交差しているので、注意が必要です。
あと途中、右折するところがありますが、お二人の姿が死角に入り、あやうくそのまま直進してしまうところでした。
遅れながらもついていくと、松尾寺に到着。初詣に備えてか、出店が準備をしています。Sさんによると、厄除けのお参りがあるとか。帰って調べると、「日本最古の厄除け寺と称され」と記載されています。

松尾寺からもうひと踏ん張り上ると、行きに通った木の塔のエリアへ。この少し先で休憩した東屋には、矢田最高所と記載されていた。標高は340mだったかな?
R0011481.jpg
(写真の部分は幅広はコースですが、シングルトラックの区間も多くあります)

ここからは来た道を引き返します。平坦基調のシングルトラックが続きます。前回は乗れなかった階段部分も、今回は階段横にできている迂回路を利用してクリアー。連続乗車が続きます。でもやっぱり遅れます。帰りは子供の森へは下りずに、国道308号線に出ます。チャリで走ってもやっぱり狭い。それとすごく急。
途中の集落にあるパン屋で昼食用のパンを買います。人気のない町外れですが、お客さんはいます。
R0011484.jpg

パンは1個ずつ見本用に並べられていて、欲しいパンは下の引き出しの中にあるのを取ります。引き出しを開けますが、殆ど売り切れたのか、あまり入っていませんでした。イチジクのパンと、カボチャのパンを購入。お店の人によると、ロードレーサーが20人ぐらいでやってきた事もあるとか。

駐車場で昼食を摂りますが、まだ12:40。子供の森から麓方向に下っている道があり、これはまだ行かれた事がないとの事なので、試しに行きます。
麓に向かってほぼまっすぐに下っていく道ですが、結果は、麓まで全乗れです。矢田丘陵の乗車率、ほんとに高いです。あとは丘陵に対してまっすぐに上って行く舗装路を上り、遊歩道の階段を押して上がってフィニッシュ。
まだ、13時過ぎですが、今日のMTBは終了です。

Sさん、Oさん、ありがとうございました。

あと、矢田丘陵の山中には、このような標識がありました。
R0011483.jpg

「矢田丘陵とMTBの共生」 矢田丘陵MTB共生の会とあります。素晴らしい。




  
人気ブログランキングへ
関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

休日はチャリおやじ

Author:休日はチャリおやじ
神戸の海沿いに住む自転車好き親父のブログです。Team ZitaBataに所属。自転車或いは、自転車に乗るためのKS(家族サービス)活動などの話題を取り上げたいと思います。
コメントは大歓迎です。

カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
神戸とけい

神戸の会社設立屋が送る神戸時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
この記事のアクセス
フリーエリア
ブログ内検索
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
リンク